このサイトについて

声楽

声楽

発表会直前。最後のレッスンです。

本番前の最後のレッスンに行ってきました。 もう、直前なので最後の確認だけです。発声の時にまぁまぁ調子が良かったのか、いつもは曲の最高音D♭の半音上、Dまで出すかどうかなのに、E♭まで行きました(珍しくギリギリ届いた!)。 とりあえず通す そして、とりあえず通します。 入って最初のフレーズで力が入ったのかあちこち引っかかったので先を心配しましたが、リセットできるところはしま...
0
声楽

ピアノ合わせ2回目。やはり連続で歌うのが問題。

二度目のピアノ合わせに行ってきました。なお、一度目の記事は↓です。 毎回、ピアノ合わせのために先生のご自宅に伺うわけですが、ギリギリに着くのも怖いので、早めに近くまで行って、ファミレスで時間を潰し、ちょうどよい時間を見計らって伺うようにしています。 今回、ちょっとそのファミレスでフレンチトーストを食べてしまったのが失敗だったかもしれません…。少々お腹が重かったです。 ...
0
声楽

玉砕しないために…。長い曲でも、隅々まで気を抜かないように。

ピアノ合わせ直後ですが、声楽のレッスンがありました。 というか、発表会直前なので、レッスンを詰め込んだのですね。発表会前に、今月だけでピアノ合わせ2回、レッスン2回、計4回も先生にみていただく機会があるのです。ありがたいです。(その代わり、終わったらしばらく休みです。) 先日のピアノ合わせで玉砕したので、そうならない為のレッスンと言っても過言ではありませんでした。 ...
0
声楽

ピアノ合わせ1回目。玉砕しました。

発表会まで約2週間。1回目のピアノ合わせに行ってきました。 最近の状態 ソロ曲に関してはとりあえず、まだ考えずに出てくるまでは行きませんが、楽譜をチラ見すれば一通り歌えるところまでは持ってきました。 二重唱も、譜面を持ち込むと決めたので、それがあれば破綻しない程度までにはなりました。 というわけで、完成度70%くらいの段階で臨んだピアノ合わせです。 声出し~二重唱→...
0
声楽

声がなくなるのを回避したい

声楽レッスンに行ってまいりました。 今回は、発声もそこそこに二重唱を先に、後からソロをみていただきました。 二重唱の落とし穴 二重唱は、楽譜を見ながらであれば、それほど破綻せずに合わせられるようにはなってきた、かな? この曲そのものには大きな問題はないのですが、ただ、そこそこの高音(五線の上の方のE~G(ミ~ソ)あたり)がロングトーンで続いたり、メリスマが多発したりするので、結...
0
声楽

発表会まで1ヶ月と少し。鋭意暗譜中

声楽のレッスンに行ってきました。 今回は二重唱は無し。ソロ曲のみでした。 曲は、ドニゼッティ作曲「ドン・パスクワーレ」より「Quel guardo il cavaliere(あの目に騎士は)」。約6分、なかなかの大曲です。 最近はヨガをやっているので、多少腹筋が鍛えられてきたのか、発声の時に呼吸、お腹の動きを意識することができるようになってきました。 やはり、普段から時間...
0
声楽

楽譜を見ながらでは準備が間に合いません

声楽のレッスンに行ってきました。 今年は5月に発表会がありますので、今はそこで歌う曲のレッスンが中心になります。 今回も前回に引き続きちょっと大きな曲(オペラ「ドン・パスクワーレ」より「Quel guardo il cavaliere(あの目に騎士は)」)を歌いますので、ソロはそれだけで、あとヘンデルの二重唱を夫と歌います。 発表会前のレッスンは、夫のほうが曲数が多いので、たい...
0
声楽

昨年の声楽発表会の話

ブログは書いていませんでしたが、声楽のレッスンはコンスタントに続いています。 結局昨年もコロナ禍は収束せず、でしたが、夏には発表会がありました。 昨年は、一念発起して、椿姫一幕のアリア「ああ、そはかの人か~花から花へ」に挑戦しました。 いやー、無謀かとは思いましたが、一度は歌ってみたかったし、加齢が進むにつれてこういう大曲はきつくなりますので、そろそろ行ってみよう、と。 ...
0
声楽

見た目はやさしいんだけど…

声楽レッスンに行ってまいりました。寒くてノド風邪気味でしたが、たっぷり発声指導を受けてから、新曲にとりかかりました。
0
声楽

たまには良い声が出ているようです。

2週続けて声楽のレッスンでした。先週から引き続き、発声が主体のレッスンです。
0
タイトルとURLをコピーしました