このサイトについて

AirPodsにAirTag

たまにはガン以外の話です。

以前にApple信者になってしまった話を書きましたが、その頃に買ったAirPods、とても重宝していて毎日使っています。

とにかく、1個でiPhone, iPad, Apple Watchの3つにシームレスに対応してくれるのは本当にありがたいです。別々に3個のワイヤレスイヤホンを持ち歩いていたことが嘘のようです。

¥26,677 (2023/11/06 14:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

AirPodsの良いところはもう一つ、iPhoneの『探す』が使えることです。

ワイヤレスイヤホンは小さいので、ケースに入った状態はもちろん、使用中にうっかりポロッと落としてなくしてしまうこともあります。実際、以前使っていた安いイヤホンをなくしたことがあります。AirPodsなら、その場合はiPhoneを使って探せます。右・左それぞれ個別に電波を出しているようなので、信号を追ったり、音を出させたりできます。ただし、充電が切れていたらダメらしいですが…。

一方、問題はケース(充電器)です。AirPodsのイヤホンが入った状態であれば、『探す』は機能します。でも、空っぽ状態のケースは信号を出しません。そして、AirPodsのケースは他のイヤホンよりコンパクトなのでより探しづらいです。

そして、先日例によってケースを見失ってしまいました。結果的には見つけましたが、やはり紛失は怖いです。なんたって、価格が桁違いなので。

ちなみに、紛失したときは再購入できるのですが、シリアルナンバーが必要らしいので、きちんと控えておいたほうが良いですね。今回、改めてスクショを撮っておきました。

さて、AirPodsのケースを紛失しないようにするにはどうしようか。

普通に考えたらやっぱり、鍵と同じように紛失防止のタグをつけるのが一番ですよね。鍵に使っているので同じくAirTagをつけたいと思いました。ただ、AirPodsのケースってツルッとしていて、そのままでは何か着けるのは無理。

と思ったところ、やはり似たようなことを考える人は多くて、AirTagをセットできるケースが売っているんですね。

早速、そのケース(シリコン製の安いものにしました)とAirTagを買って、セットしました。

これで、AirPodsを紛失する心配がかなり減りました。前よりゴツくなったので、その点でもなくしにくくなったかな。ただ、せっかくMagsafeケースだったのが、全然使えなくなりましたけど。まぁ、マグネットの充電器使ってないから別にいいか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました