このサイトについて

LAVA「デジタルデトックスヨガ」初受講

前から興味があったものの、なかなか取れなかった「デジタルデトックスヨガ」、ようやく受けてきました。

スポンサーリンク

「デジタルデトックスヨガ」とは

様々な場面でIoT化が進み、5G時代に入る現代社会。

私たちの生活はより便利に豊かになってきました。そのなかで、携帯電話、パソコン、電子レンジなどから発生する「人工的な電磁波」が私たちのカラダのバランスを乱している可能性も。

このクラスでは、LAVA独自のウッドストーン・スタジオとヒノキの自然エネルギーあふれる環境のなか、専用の電磁波デトックスシート(アーシングパッド)を用いヨガをじっくり行うことで、カラダと心のバランスを整えていきます。

上記公式サイトの説明より

上記の説明の通り、「アーシングパッド」という、シリコンのシートに銅線のコイルを埋め込んだ四角いパッドを下に敷き、もう一枚、小さめのパッドを目に当てたり腰や肩など気になるところに当ててヨガを行います。強度は1.5なので、難しいポーズはありませんでした。

セルパップ
¥22,000 (2022/11/23 20:24時点 | 楽天市場調べ)

小さめのパッドはたぶんコレと同じです。寝ポーズのときにアイマスク代わりにしたり、それ以外では腰に当てていました。

ボーズとしては、最初と最後が寝ポーズ(シャバーサナで始まりシャバーサナで終わる)、座位、四つん這いが中心で、少しだけ立ちポーズもありました。

「デジタルデトックスヨガ」感想

ずっとパッドの上でヨガをするのですが、寝ポーズの時は肩や背中の露出部分にコイルが直接当たると、気持ちピリピリするような気がしました。

室温、床温がかなり高そうだったので、強度の割りにすごく汗をかきました。その分、終わったあとスッキリしたような気がします。

レッスン後、アーシングパッドにスプレーをして拭いてから返すので、いつものようにマイマットを速攻で片付けて出る、というわけにいかず、スプレー待ちで少々時間がかかってしまいました。この手の道具を借りるレッスンの時は、スプレーとクロスの近くのスペースを取らないと、シャワー一巡目に間に合わないかもしれません。今回は大丈夫でしたが。

あと、『電磁波デトックス』のクラスなので、本来ならWatchは外すべきなんだろうなぁ、と後で思いました(汗)。

肝心のデトックス効果ですが…、自分としてはあまり実感はないかな。「リンパリフレッシュヨガ」の方がデトックスしている実感があったような気がします。

今回のワークアウト記録(AppleWatchによる計測)

合計時間1:07:31
アクティブキロカロリー173KCAL
合計キロカロリー277KCAL
平均心拍数99/分
ヨガワークアウトの記録

※合計時間はスタート・完了のタイミングによるので、多少ズレがあります。レッスンは基本60分です。

やはり、強度のわりには消費カロリーは高かったですね。心拍数は上がっていませんが…。

221122デジタルデトックスヨガ
LAVA18th感謝祭開催中!

今なら3ヶ月間月額1,800円(税込)で通い放題!

ホットヨガLAVAの体験レッスンを受けてみませんか。マットやウェアも貸してくれるので手ぶらでOK!

手ぶら体験は左のリンクからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました