カテゴリー : PC・ネット

続・WebArena,SuiteXでWordPress

前回の続きです。

SuiteXのサポートセンターに、インストールディレクトリに関する問い合わせをかけたところ、丁寧な回答をいただきました。

その結果、自動インストールされるプログラムについてはその専用ディレクトリでの運用を推奨しているため、URLは指定できないそうです。

ただ、その専用ディレクトリのURLは、IPアドレス丸見えの、あまり嬉しくない表示です。

あと、マルチサイト化するなど、改変を加えた場合の動作保証はできないとも言われました。それはそうでしょうね。でも、WordPressって改造してナンボじゃないのかしら? まぁ、ただのブログツールとして使うなら、そのままでも問題ないのでしょう。

という訳で、独自ドメイン運用するためには、やはりWeb用ディレクトリに自分でインストールする必要があるそうです。

それは構わないのですが(何しろアップロード速いし)、こちらのサーバは、他と違ってただパーミッションを合わせてアップロードするだけでは動きません。

またまた、.htaccessの設定を書き変えないといけません。

この辺はオンラインマニュアルにも書いてありますが、なかなか、初心者にはハードルの高い仕様となっておりました。

とりあえず、初期段階の問題は解決したので、クライアントさんにドメインをひとつ取ってもらうことにして、そこから仕切り直しすることになりました。

まだまだ先は長そうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

WebArena,SuiteXでWordPress

先日より知り合いのサイトをWordPressで構築しようと試みておりますが。

サーバーが違うことで少々躓いてしまったので、覚え書きしておきます。

私はここのところ、もっぱらさくらインターネットさんとお付き合いしており、最近は仕事の関係でちょっとだけエックスサーバーさんも使っています。

以前は知らなかったのですが、どちらもWordPressはサーバー側から標準提供されており、ワンタッチでインストールできます。少なくとも、さくらインターネットさんはVer.3.xを速攻で入れてくれます。エックスサーバーさんは試していません。

今回のクライアントさんが契約しているのがWebArenaのSuiteX

一応提供プログラムの中にWordPressがあるので問題ないだろうと思い、インストールしてみました。

インストールそのものは速いです。一瞬です。

ただ、インストールディレクトリが専用ディレクトリになってしまうのが他とちょっと違います。

特に、今回はマルチサイト化が必須のため、本来ならドメインのルートディレクトリにインストールしたいところですが、まったく別の場所にインストールされてしまいます。

この部分は問合せ中ですが、ひょっとしたらドメインを指定したい場合はWebディレクトリに自分でインストールする必要があるかもしれません。

もうひとつ引っかかったのが、インストールされたバージョンが2.9だったことです。

ダッシュボードにアクセスすると、「最新版にアップグレードしてください」のメッセージが出るので、何も考えずにアップグレードの指示を出すと、そのまま止まってしまいます。

これはオンラインマニュアルを見ればわかりますが、3.xにアップグレードするためには、.htaccessファイルとconfig.phpの記述を変更しないといけません。

マニュアル通りに記述を変更して上書きした後、アップグレードを実行すれば、いつも通り簡単に最新のプログラムになりました。やってみればどうってことはなかったです。

後はディレクトリの問題だけです。また状況がわかったら書いておこうと思います。

FFFTPを使ってみて驚いたのですが、このSuiteX、アップロードもダウンロードも物凄く速いです。

今までさくらインターネットをはじめ、いくつかのレンタルサーバでFTPを使ってみましたが、出色の速さです。おまけに大量のファイルをアップしても止まることがありません。

もちろん料金が違うというのはあるでしょうが、職場ではそこそこ高額なサーバも使ったことがあるのに、こんなにスピード・安定感の違いを感じたのは初めてです。レンタルサーバと言ってもホントにいろいろあるのだな、と改めて実感しました。

あとはもう少しマネージャー周りがわかりやすいといいのですが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iOSをアップデート

今日から息子のクラスが学級閉鎖になり、すでに昨日も午前中の授業終了後に下校。日曜日までは基本外出禁止となってしまいました。

という訳で、これからしばらく息子といる時間が増えそうです。

そのせいではないですが、ふと思い立って私と息子のiPhone4を今更ながらiOS6にアップデートしました。

たまたま昨日はiOS6.1がリリースされたばかりだったようで、今までの5.1からいきなり6.1です。

息子は最初WiFiでやろうとしていましたが、思ったとおりタイムアウトしてしまったので、結局私の端末に続けてPCにつなぎ、iTunes経由で無事完了。ついでに溜まっていたアプリのアップデート(特に辞書アプリ)や音楽データの同期なども済ませてスッキリ。(息子のiPhoneも基本私名義で、アプリなどは私のAppleアカウントから入れているので、当然パスワードも知らず、自分ではアップデートできないのです。)

これでようやく、設定アイコンにずーーっと点きっぱなしになっていた赤丸数字の「1」が消えました。

悪評高いMapアプリは最初よりは改善しているのかもしれませんが、とりあえずはGoogle Mapsと入れ替えたし、これでしばらくは使ってみます。

まだその後あまり触っていないのですが、気持ち反応が重い気がしないでもありません。何せ端末は「4S」じゃなくて「4」ですから。

本当は回線がLTEだともっとストレスがないんでしょうね…。でも通信料高いしなぁ。とりあえず現機種の残債があと半年くらいあるので、変更するとしてもその後になっちゃいます。もうしばらくは「4」で頑張ってみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カスタムフィールドに入力した値を自動計算する

昨日の続きです。

なんとか、壱さんのプラグインを使ってカスタムフィールドを追加するところまでやってきました。

config.yamlを書くのは一見難しそうですが、サンプルを頼りに書いて行ったら、思ったより簡単に追加できました。しかも、複数フィールドを一気に追加できるので、ある意味商用MTよりラクかもしれません。

さて、フィールドを追加するときに、実は面積のフィールドが必要なのですが、以前だったら平米表示と坪表示で、それぞれに数字フィールドを設定していました。

でも、考えてみたらMTだってDBを使ったシステムな訳で、だったら自動計算できるんじゃないの?、と思い立ち、いろいろ調べてみたところ。

MT3.xまでは、これまた壱さんの作られたプラグインが活躍していたようなのですが、どうやら4.x以降はMTVar(MTSetVar)タグにopモディファイアを付けることで簡単な自動計算が可能になっていたのですね。

だったら入力項目は少ない方がいいし、平米表示の数字を入れたら、そこに自動で坪数表示もできるようにしよう、ということで。

出力用テンプレートを書いていく時に、以下のようにタグを挿入しました。
ちなみに「EntryRoomWidth」はカスタムフィールドです。

<mt:SetVarBlock name=”r-width”><$mt:EntryRoomWidth$></mt:SetVarBlock>
<$mt:GetVar name=”r-width”$>m<sup>2</sup>(<$mt:GetVar name=”r-width” value=”0.3025″ op=”*” regex_replace=”/(\d*)\.(\d*)/”,”$1″$>坪)

これで無事に、40平米のものなら、「40m2(12坪)」と表示されました。

まだまだCSSや項目の目次まで届きませんが、今日はここまで。

カメの歩みではありますが、少しずつ、進んでます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウェブサイトとブログのややこしい関係

超久々に、MTOSとガッツリ格闘しています。

職場の方で、年末年始の作業が一段落し、本格的に某サイトの再構築に取り掛かっているのです。

以前はずーっとMT4.xでサイトを組んでいたので、5.xになって最上位にウェブサイトがあり、そこにブログが紐付いているという感覚がまだしっくりきていませんでした(超・今更ですが)。

なので、まずはナビゲーションバーを作るので四苦八苦。

というか、タイトル部分に一番親のウェブサイトトップページをリンクさせ、さらにそのすぐ下にグローバルナビゲーションバーを置く、たったこれだけでもう大変でした。

何しろ、「mt:Websites」と「mt:BlogParentWebsite」の違いも分からなかったので。

あ、当然ですがこのナビゲーションバーはモジュールにして共通化しています。できればグローバルテンプレートにしたかったのですが、条件分岐がかえってややこしそうだったので、すべてウェブサイトに置いて、そこから「mt:include」で引っ張ってくることにしました。

ただ、そのナビゲーションバーで、現在いる場所のボタンは表示を変えるようにしたかったのでまた苦労しました。例えばウェブサイトトップにいるときは「HOME」ボタンの色が変わる、という感じです。

最初はモジュールそのものを「mt:BlogParentWebsite」でくくってしまったので、子ブログのトップに行ってもここが変わってしまい往生しました。

最終的には、「mt:BlogID」を使うことと、「mt:BlogParentWebsite」を必要最低限の部分で使うことで解決しました。

いろいろ悩んだのですが、結局のところ、ブログを指定してやればウェブサイトでも通用するけれど、逆はダメということのようです。

実はそこからドロップダウンにしてサブメニューも出したいのですが、まだそこにたどり着きません。

とりあえず、大きな項目をそれぞれのブログにして、最初のブログ構築にようやく入りました。

と思ったら、これはMTOSなので純正のカスタムフィールドは使えないんですね。ここでようやく、ずっと以前に入手した藤本 壱さんのプラグインの出番です。

これはこれで手ごわそうなので、また日を改めて頑張ってみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Adobe CS2が無料!?

「Adobe CS2が無料でダウンロードできる?」と一部で祭り状態になっている件ですが、結局Adobeより正式アナウンスが出て、アクティベーションサーバーが止まったことに対する、正式版を持っている人向けの救済措置なので、権利のない人がダウンロードすると違法です、ということのようです。

私の場合職場でCS3、自宅ではCS以前のバージョン(Illustrator10、Photoshop7)を使っているので、本当に無償提供なら自宅用にとても魅力的な話だったのですが、ちょっと残念です。

なかなか個人で手の出る価格ではないですもんね、正式版。

まだまだ自宅では古いバージョンを使い続けることになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気記事ランキングを貼ってみました

こちらに移ってきてから約4ヶ月経ち、記事もだいぶ溜まってきたので、懸案だった「人気記事ランキング」をサイドバーに貼ってみました。

MTの時にはこれといったプラグインがなく、無料のブログパーツを貼っていたのですが、期間を決めたりできず、累積のみだったので、貼ったはいいもののほとんど動きがなく、一部のゲーム関係やドラマ関係の記事に偏ってしまっていました。それもアクセスそのものはずーっと以前に稼いだものがそのまま上位に居座るというちょっと残念な状態でした。

なのでWPには細かくカスタマイズできるプラグイン「WordPress Popular Posts」があることを知って嬉しかったです。

ただ、ある程度記事がたまってからでないとあまり意味が無いかな、とも思っていたので、今まで入れずにおりました。

年も改まったことですし、今月から表示します。

まだ記事数もアクセス数も少ないので、とりあえずは全期間対象ではじめます。

そして、折をみて、期間を絞って表示するように変更したいと思います。

ここのところ少し記事を書くモチベーションが下がっているのですが、明日から仕事が始まりますし、気を取り直してまいります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブラウザ下部に広告が…

ここのところ、ブラウザの下部に結構太目のバナー広告が勝手に表示されるようになっていて、非常に気になっていました。

その都度×印をクリックして消すのですが、面倒。時々、広告の中にある×印を間違ってクリックして広告ページに飛ばされたりもしますし。

これはたぶん何かのアドオンが勝手にインストールされたのではないかと思ってブラウザのアドオンを調べたのですがそれらしいものは見つからず…。

なのでググってみたら、結構これに悩まされている人はいる様子。

ただ、同じような症状の人は多いけれど、解決策は意外に当てはまらない。

とりあえず、勝手に何かアプリケーションがインストールされている可能性が高いと思われたので、コンバネの「プログラムと機能」(Windows7の場合)で一覧を眺めてみると、見覚えのない「Yontoo」というアプリが。

一応、説明ページを見に行ったのですが、英語のみで、読んでみても結局良くわからないのです。ただ、ブラウザと一緒に動作して、ブラウザにレイヤーを表示させるよ、みたいな説明でした。

たぶんこれ、と判断し、再度アドオンページを探してみたら、Firefoxの「アドオンマネージャ」の「拡張機能」にありました。先にこれを無効化してから、念のためアンインストール。

アンインストールをクリックすると、その中に、「Banner Gadget」という項目があったので、おそらく間違いないでしょう。(実際、前後してyontooについての質問ページをいくつか確認しましたが、やはりそのようでした。)

あ、アンインストールするときに、出てきた画面そのままだと無効化されるだけでプログラムは消えません。一番下の「Click this option to completely remove Yontoo.・・・」のほうにチェックを入れる必要があります。

何のアプリにくっついてきたのかわかりませんが、ホントにこういうのって迷惑です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

疑問はその場で解決しましょう

職場で、ある配布用資料の修正をお願いされました。

資料と言っても、すでに印刷されたものしかないので、スキャンされた画像になっており(tiffファイル)、この一部の文字を修正するとなると、やはりPhotoshopなど、編集できるソフトが必要です。

職場でPhotoshopを使っているのは私だけなので、私のところに回ってきたという訳です。

開いてみると、「ピクセル縦横比を確認はプレビュー専用です。最高の画質を確保するには、このオプションをオフにします。」というメッセージが出ます。

構わずOKすると、出てきた画像はみょーに縦長に詰まってしまっています。

「ビュー」で「ピクセル縦横比を確認」のチェックを外すと見た目は元の大きさになりますが、実際にはピクセルが縦に縮んでいるらしく、文字ツールを使うと超!横長の文字になってしまいますし、消しゴムツールなどは真円に程遠い横長楕円になってしまいます。

これ、以前もあったのですが、その時は「変だな」と思いつつ、中身を編集する必要もなかったので調べずにそのまま放置してしまいました。

今回も、最初は文字幅を40%とかにして編集していたのですが、修正箇所も多く、データそのものに問題があることは確かなので、どういう状況なのか調べてみましたら、言葉通り「ピクセル縦横比」が1対1になっていない、ということのようです。

原因はわからないのですが、おそらくスキャンしたときの設定がおかしかったのでしょうね。この辺は私は使わないアプリなので良くわかりません。

とにかく、この場合は「イメージ」⇒「ピクセル縦横比」を「正方形ピクセル」に変更してやればOKということがわかりました。
でも、以前にもあったのだから、その場で調べておけば、今回またモヤモヤしなくて済んだんですよね。

何でもそうですが、今は「何かおかしい」と思ったら、検索すれば大抵の解決法はネットに載っています。(たまに見つからないこともありますが…)

やはり、疑問があったら、なるべくその場で調べて解決すべきですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

WordPressを1ヶ月使って思ったこと

WordPressでブログを書き始めて1ヶ月が過ぎました。

MTやアメブロと比べて、感覚的に一番更新しやすいと感じています。

自分の中では、ブログは自分の欲しい機能が揃っていてほしいし、デザインも自分好みにカスタマイズしたい(←でも一から作るのは面倒なので出来ればカスタマイズ可能なデザインが簡単に入手できるとありがたい)など、わがままな要求が結構あるので、既存のサービスは大抵物足りないのです。

なので最初はMTを使っていました。

カスタマイズが楽しくて、文章を書くよりカスタマイズする時間の方が長かったかも。

とりあえず、他に手を出さなかったので、当時はいわゆる不便な部分を不便と感じずに過ごしていました。まぁ、不便な部分も裏を返せば愛着に繋がりますから。

その後諸事情でそこを閉鎖して、なんとなくユーザーが多く(特に有名人が多くて、ミーハーな私はそのあたりのブログを結構読んでいるので)、読者として使いやすそうだったアメブロに移りました。

アメブロは、ユーザ同士のコミュニケーションが取りやすく、記事の更新そのものはしやすかった(WPと同じように、ブログと管理画面がシームレスなのは良い)のですが、カスタマイズ好きの私にはどうにも我慢ならないことが多かったですね。

何よりも、ユーザを囲い込もうという意識が強すぎて、その辺についていけなくなりました。ユーザ同士でコメントしあったり、ブログをチェックしたりはすごく良いのですが、外の人のことは一切考えていない感じが。

さてWordPressですが。

気に入っている点は、

  • テーマはそこらじゅうに転がっているので、ある程度気に入ったものを選べます。
  • 文字回りはCSSが自由に書き換えられるので問題ありません。
  • ダイナミックパブリッシングで再構築のストレスがありません。
  • プラグインがすごく充実していて、しかもインストールが簡単。

という感じで、ある程度のカスタマイズはプラグインで簡単にでき、デザイン回りもCSSまでは無理なく編集できるのがありがたいです。

MT時代にはひとつプラグインを入れようと思うと、設置にかなりの時間を取られましたが、WPについては、思い立ったら検索して「インストール」ボタンを押せばほぼ終了。

そんなふうに、カスタマイズをしながらも文章を書く時間も確保できる、というのが使いやすく感じる理由かな、と思います。

ただ、実はもう一段階踏み込んでカスタマイズしたいと思うようになっています。でもそこはまだ、私の中ではWPのブラックボックス部分です。

ここまで来て、もう少しWPについて勉強してみたいと思うようになりました。

どうやら、WPでのサイト作りはまだまだ可能性がありそうだし。

「慣れている」という理由だけでMTにしがみつくのがもったいない気がしてきました。

この年で新しいものに手を出すのはかなり冒険ではありますが、手を出さずに不便な方法に甘んじているのも、ねぇ。Illustratorがそうでしたし

と言う訳でもう少し勉強しながらWPを使って行きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村