このサイトについて

声楽レッスン

声楽

ノンブレスで歌える長さが伸びました

声楽のレッスンに行ってきました。 今レッスンしている曲は、発表会の練習に入る前に始めて、すぐに一旦お休みした曲たちなのですが、その頃はどちらも息が全然持たなくて、ブレスばかりしている感じでした。声には息がたっぷり混じってしまうので響きも音量もロクに出ないし、さんざんだったのです。なお、その頃はヨガを復活したかどうか、という時期でもありました。 それが、発表会を終えて戻ってきたら、いき...
声楽

発表会後、最初のレッスンでした

発表会から約3週間、終わってから初めてのレッスンに行ってきました。 次の歌曲を決めました とりあえず、発表会練習に入る前に練習していた曲(ベッリーニの「ノルマ」より「Casta Diva(清き女神)」と「Vaga luna(優雅な月)」)に戻るのですが、Vaga lunaは近々終わると思うので、次の歌曲を先に決めました。 先日聴きに行ったよその発表会で、ドナウディの歌曲がなんと...
声楽

発表会直前。最後のレッスンです。

本番前の最後のレッスンに行ってきました。 もう、直前なので最後の確認だけです。発声の時にまぁまぁ調子が良かったのか、いつもは曲の最高音D♭の半音上、Dまで出すかどうかなのに、E♭まで行きました(珍しくギリギリ届いた!)。 とりあえず通す そして、とりあえず通します。 入って最初のフレーズで力が入ったのかあちこち引っかかったので先を心配しましたが、リセットできるところはしま...
声楽

玉砕しないために…。長い曲でも、隅々まで気を抜かないように。

ピアノ合わせ直後ですが、声楽のレッスンがありました。 というか、発表会直前なので、レッスンを詰め込んだのですね。発表会前に、今月だけでピアノ合わせ2回、レッスン2回、計4回も先生にみていただく機会があるのです。ありがたいです。(その代わり、終わったらしばらく休みです。) 先日のピアノ合わせで玉砕したので、そうならない為のレッスンと言っても過言ではありませんでした。 ...
声楽

声がなくなるのを回避したい

声楽レッスンに行ってまいりました。 今回は、発声もそこそこに二重唱を先に、後からソロをみていただきました。 二重唱の落とし穴 二重唱は、楽譜を見ながらであれば、それほど破綻せずに合わせられるようにはなってきた、かな? この曲そのものには大きな問題はないのですが、ただ、そこそこの高音(五線の上の方のE~G(ミ~ソ)あたり)がロングトーンで続いたり、メリスマが多発したりするので、結...
声楽

発表会まで1ヶ月と少し。鋭意暗譜中

声楽のレッスンに行ってきました。 今回は二重唱は無し。ソロ曲のみでした。 曲は、ドニゼッティ作曲「ドン・パスクワーレ」より「Quel guardo il cavaliere(あの目に騎士は)」。約6分、なかなかの大曲です。 最近はヨガをやっているので、多少腹筋が鍛えられてきたのか、発声の時に呼吸、お腹の動きを意識することができるようになってきました。 やはり、普段から時間...
声楽

見た目はやさしいんだけど…

声楽レッスンに行ってまいりました。寒くてノド風邪気味でしたが、たっぷり発声指導を受けてから、新曲にとりかかりました。
声楽

たまには良い声が出ているようです。

2週続けて声楽のレッスンでした。先週から引き続き、発声が主体のレッスンです。
声楽

息を流しながら、開ける

前回の声楽レッスンの記事の最後に「次回は3週間後」と書いたのですが、実は間にもう一回入っていたのを失念していました。というわけで、あれから2週間経って、レッスンに行ってきました。
声楽

一段上がるか、元の木阿弥か?

発表会の練習前にレッスンしていた2曲を久々に歌いました。 6月くらいまではこちらの曲でしたので、3ヶ月ぶりくらいでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました