このサイトについて

トスティ

声楽

胸に落とすクセを抜きましょう

発表会が終わって、息つく間もなく次の本番に向けてのレッスンが始まっています。 というか、本番まで、レッスンはたったの4回しかありません。大丈夫か不安です。 曲目は、先生およびピアニストさんと相談した結果、ミュージカル曲ではなく、イタリア古典歌曲の「ラルゴ(オンブラマイフ)/Ombra mai fu」とトスティの「薔薇/Rosa」になりました。 「ラルゴ」は以前レッスンで暗譜までし...
声楽

ブレスは落ち着いて取りましょう

前回発声のレッスンまで書いて、続きは次回、としたのに、その後体調を崩してしまったりして延び延びになってしまいました…。 なんとか回復したので改めて曲のレッスンについて。 最初は「Ridonami la calma」から。 譜読みをして来たのでいつもよりスムーズには歌えます。問題はブレスコントロール。 やはり一息で歌いたい流れ、というのはあるので、途中で息が無くなるのは避けた...
声楽

地声を混ぜないで

第九が終わって気が抜けて、選挙戦が始まってなんとなく読む方が忙しく書く方がすっかりおろそかになってしまいました。 選挙も終わったし、この間声楽レッスンが2回ありましたので覚え書き程度に。 最近はもっぱら、発声時に「地声を混ぜないで」と言われます。 何でも、今の私の発声は、中音域でも地声が混ざっているそうで。 「女声は完全に裏声だけで歌ってほしい」んだそうですが、私の感覚では全然...
声楽

大きな丸を意識して歌ってください

声楽のレッスンに行ってきました。 今回は帰宅してからレッスンに向かうまでにあまり時間的余裕がなかったので、先生宅に着いてからもちょっと落ち着かない感じでした。 いつもの発声。 「マイマイマイ」のスケールで、音が高くなってくると口の中(のどの奥)がだんだん閉まってきてしまうという症状が頻出。 一音ごとにボウリングのボールを投げる動作をしてみると、きちんと開いたまま上まで行ける...
声楽

色っぽく歌ってください

声楽のレッスン。 前回は風邪気味でほとんど歌わなかったので、久々にゆっくりみていただきました。 いつもは夫と交互に発声・発声・曲・曲と進むのですが、今回は夫の方を一度に進めたかったようで、完全に時間を半分ずつ、という感じで、発声から曲を続けるカタチになりました。 夫のレッスンの間も、ずっと「お腹を使う」「準備をしてから声を出す」「吐く息は『手を温めるような温かい息』で」など、自分...
タイトルとURLをコピーしました