ぽっちゃり体型の男性におすすめします!

何の話かと言うと、ワイシャツです。

うちの夫は「ぽっちゃり」というより「でっぷり」しているので、市販のワイシャツだとなかなか合うサイズがありません。

お腹周りに合わせると襟のサイズや裄丈がうんと大きくなってしまうし、襟や裄のサイズに合わせると、今度はお腹周りがキツくてボタンが閉まらなかったり飛んでしまったり…。こうなったらオーダーワイシャツしかない?、という感じでした。

でも、オーダーシャツだとなかなか家で洗濯できるようなものにはなりませんし、何よりお値段が張ります。(一着持っているのですが、着心地は最高みたいです。なので、余裕があるのならオーダーが一番とは思います。)

そんな訳で時々ネットを漁っているわけですが…。

先日ついに、素晴らしい商品を見つけました!


ここに貼ったのは楽天のサイトですが、本家ニッセンのサイトには、そのものズバリ、こう書いてあります。
「おなかゆったり形態安定長袖ワイシャツ」

実際、型紙が違うようで、お腹周りにかなり余裕をもたせた作りになっているようです。いつからあるのかわかりませんが、「新パターン」を使っているそうです。

欧米人に比べると日本人はスリムな体型の方が多いですが、それでも、中年と呼ばれる年代を超えたあたりから、おなか周りに脂肪がついてきて洋服選びが難しくなる男性は、うちの夫に限らず多いかと思います。

こういう商品を待っていた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家でも2着購入したのですが、襟や裄が大きくなりすぎずに、おなか周りに余裕のあるつくりになっていました。とりあえず、しばらくはこのシリーズのお世話になってみようかと思います。

ただ、ワイシャツに関してはまだもう一つ問題があって、とにかく汗ジミが落ちないんです。毎日、着た翌朝には確実に洗濯しているのに、1ヶ月もしないうちに襟ぐりや胸のあたりが黄色っぽくなってくるんですよね。酸素系漂白剤を毎回入れたりしているんですが、効果なし。

本当は毎回クリーニングに出せば良いんでしょうが、彼は肌が弱いので、襟のノリにかぶれそうだし…。何か、これと言った方法をご存じの方がいたら、ぜひ教えて下さいませ。


今更ですが、ブログをSSL化しました(さくらのレンタルサーバ)

本当に今更なのですが、このブログを常時SSL化しました。

ブログを書かなくなって長かったせいか、この間に起こっていたWeb環境について本当に疎くなっていて、この「常時SSL化推進」の動きについても全然把握していませんでした。

そう言えば、いつからかchromeでは、このブログも含めて、SSL化されていないサイトに「保護されていない通信」という表示が出るようになっていました。そのこと自体には気づいていたものの、あまり危機感は持っていなかったんですよね。

でも、どうやら「それではそろそろマズいらしい」と今更ながら気づき、できることならしよう、と思い立ちました。

まずは、さくらインターネットのサーバーコントロールパネルに行きました。
なお、さくらのコントロールパネルは、少し前から新しくなっています。

ログイン画面

ログインして、左のメニューから『ドメイン/SSL』画面を出します。

ドメイン/SSL画面トップ

そして、SSLを設定したいドメインの右端にある、「SSL」をクリックすると,次の画面。

SSL証明書選択画面

ご覧の通り、有料のものしか出てきません。最安値で年間990円。決して高くはないですが、こんな個人ブログにサーバー代金・ドメイン代金の他に更にお金かけます?、と少し悩んでしまいました。

そこで、『さくらインターネット SSL』で検索をかけますと、結構な数で、「無料SSLが使える」という情報が出てきます。その中身を見てみると、表示されているスクショ画面を見てみると、古いコントロールパネルなんですよね。

なので、ホームに戻って、「旧デザインに戻す」ボタンをクリックすると…

左下に「旧デザインに戻す」ボタンがあります
旧デザインのコントロールパネル。もうすぐ利用期限が来ます。

まだ、旧デザインのコントロールパネルが生きていましたので、この画面からドメイン画面を選ぶと、無事、無料SSL設定画面に到達できました。

ここで、無料SSLを設定する方法については、公式サイトに詳しく出ているのでそのとおりすれば問題なく進んだのですが。(プラグインを使えば内部リンクもすべて変更してくれるので、簡単でした。)

このマニュアルでは、さくらのレンタルサーバで無料SSL(Let’s Encrypt)を導入する手順についてご案内しています。 前提条件・設定例 事前準備 動画マニュアル 設定・お申し込み手順 前提条件・設定例...
さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバ上で稼働するWordPress(ワードプレス)にて、常時SSLを有効にする方法について記載しています。 さくらのレンタルサーバ常時SSL化プラグインは2021年3月をもって...

ただ、問題なのはこの旧コントロールパネルが、2021年2月で運用終了してしまうことです。その後は無料SSL設定画面へのアクセスができなくなってしまうのではないかと危惧しています。

また、このレンタルサーバの付属サービス「さくらのブログ」はいまだにSSL非対応なんですよね。家族が利用しているので、ちょっと気になっています。老舗のさくらインターネットさんのことだから、きっといずれは対応してくれると思うのですが…。

平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 さくらのブログは、2021年3月2日をもって、新規アカウントの作成受付を終了いたします。 受付終了以降、ブログアカウントをお持ちでない(ブログを一つもお持ちでない)場合、さくらのブログを追加作成することができなくなります。 既にブログを...

とりあえずは、このページも無事にURLのところに鍵マークが付くようになり、一安心といったところです。


2度目のピアノ合わせでした

さて、1度目のピアノ合わせから一週間しか経っていませんが、2度目にして最後のピアノ合わせをしてまいりました。

発表会本番まで残りは1週間。先週に比べれば「いよいよ」感も出てきましたが、まだまだ私の中ではそういう実感がなく、それはそれで良くないなぁと思ってしまいます。

それでも、先週から意識的に歌詞を反芻する時間を増やしているので、暗譜は90%くらいできたかな、と。一週間前で100%じゃないのかと言われそうですが…(汗)。

今回は本番の順番通り歌いましょうということで、夫が先に2曲歌ってから、「Il bacio(くちづけ)」を。

Il bacio(くちづけ)

前回に比べてもより余裕があったように思いました。これだけ長い曲だと、先の先までわかっていないと力の配分が難しいのは痛感してきているので、少なくともこの曲に関しては途中で声がなくなることはなさそうです。
昨年、ロミジュリのアリアを散々練習したのが生きているかも。あれも長くて大変でした…。

相変わらず、後半の方に出てくる、ほぼヴォカリーズの発声が安定しないのが問題です。声の聴かせどころなので、ここまで力を残して、余力をもって後半に持っていきたいです。

ドレッタの夢の歌

本当は順番でいうと私のほうが先ですが、夫は続けて歌うのがつらいそうなので、先に1曲歌ってもらってから。
私の方も休憩がないとキツいので助かりました。

さてドレッタ。

ようやく、拍で迷子になることがなくなりました!(今更ですが)

Hi-Cに上がるときに、下への引っぱりをもっと使ったほうが良いとのご指摘。
そういえば、上がることばっかりに意識が行っていて、お腹の支えは意識しても、体を下に引っ張ることを忘れていました。

なので、全身を上下に目一杯引っ張って伸ばすようなイメージでやってみたら、なかなかいい感じでした。
Hi-Cのロングトーンとか、今まであまり経験がなかったことなので、チャレンジではあります。その後もBのロングトーンが何度も出てくるので、なかなかダメージがきますね。

先生は「その方が聴いている分にはいいですけど、ノドには負担だと思います。大丈夫ですか?」と心配してくださいました。その時は全然何ともないと思ったんですが…。
まぁ、そうおっしゃった先生も「Hi-Cはどう歌っても負担がかかるのは仕方ないと聞いてますから」と付け加えていらっしゃいました。(先生はバリトンなのでその辺りは実感としてわからないそうです。)

あとは、最後の最後まで気を抜かずに、最後のフレーズをきちんと支えを持って歌い切ること。私には難しいのですが、まぁこれは意識するだけのことです。

ルチアの二重唱

「ドレッタ」から続けてだったので、かなりキツかったです。

「ドレッタ」で思いの外ダメージを食らったようで、その上延々と自分のソロ、しかも高値安定のフレーズなので。

まぁ本番では、私自身は2部はこの曲だけなので、休養十分で行けると思います。

歌詞もほぼ繰り返しなので今となっては頭より口が覚えているみたい。最初のレチタティーヴォ部分だけ、きっちり反芻しておけばなんとかなるでしょう。

夫が一生懸命なので、私が足を引っ張らないようにしないといけませんね。

というわけで、あとはもう本番だけです。

今週は日雇いに行くのも断って、本番に備えたいと思います。
まずは衣装を確認しないと…(←そこ?)