このサイトについて
ツイッターまとめ

先週のつぶやき(5月第1週)

前回は土曜日にアップしましたが、水戸旅行の連載もあったのと、週のはじめは日曜日でしょ、ということで、日曜日に「先週の」でまとめることにしました。よろしくお願いします。 詳細は前回記事にて。 旅行から帰ったら、出る前に干していった洗濯物がそのまま外に、それも雨に濡れてたんです。悲しい…。 これをまとめている時点で耳はだいぶ良くなりました。坂道き...
0
旅行

水戸に行ってきました~(5)大洗はアクアワールドとガルパンの街

昨日までの続き。今日が最後だと思います。前回の記事はこちら。 さて3日目。最終日です。 この日は朝から「アクアワールド(茨城県大洗水族館)」に行くことを決めていて、事前にチケットも買ってありました。GWのこの期間、当日券は出していないそうです。 ホテルをチェックアウトする際、キャリーケースは宅配便で自宅に送りました。ホテルの方で、着払いならと伝票をくれた...
0
旅行

水戸に行ってきました~(4)歴史館と美術館

水戸旅行の連載も4回目になりました。前回の記事はこちら。 偕楽園で好分亭を出た私たちは、吐玉泉を見てから、近くにある茨城県立歴史館に向かいました。 茨城県立歴史館 旧水海道小学校本館 本館に入る前に、敷地内に移設されていた「旧水海道みつかいどう小学校本館」に入ってみました。 旧水海道小本館 ちょっと洒落た洋館風ですが、日本の大工...
0
旅行

水戸へ行ってきました~(3)千波湖沿いに偕楽園へ

一昨日からの続きです。 千波湖沿いに偕楽園へ向かう 2日目は天気予報が午後から良くなかったので、当初の予定を変更して午前中に偕楽園に向かいました。 ホテルは桜川の遊歩道沿いにあって、少し歩くともう千波湖のほとり、というところだったので、川沿い、湖沿いを歩いて行きました。途中、カモが呑気に昼寝をしていたり、黒鳥や白鳥が優雅に泳いでいたりしました。 ...
0
旅行

水戸に行ってきました~(2)弘道館・水戸城跡は広い! そして、どこへ行っても義公と烈公

昨日の続きです。昨日の記事は下記。 弘道館 さて、ようやく大荷物から開放されたので、弘道館に向かいます。 三の丸小学校校門 「水戸学の道」に沿って、弘道館を目指して坂を登りきると、突き当りに「三の丸小学校」がありました。 立派な正門は、鎌倉の御成小学校を思い出しましたが、古い城門のイメージを残しているんでしょうね。ちょこっと覗いてみま...
0
旅行

水戸に行ってきました~(1)荷物を預けるだけでひと苦労-水戸駅周辺のコインロッカー事情

GWも後半に入りました。 前半は水戸~大洗あたりをうろうろしてきましたので、その話をしたいと思います。 水戸駅到着~コインロッカーが空いてない! 我が家は車がないので基本公共交通機関で移動します。いつも、大きな荷物(キャリーケース)等は事前にホテルに送りつけて身軽に行動するのですが、今回はうっかりしてホテルに事前確認(送りつけたら預かってくれるかどうか)を怠ってしまったので、大...
0
アニメ

アニメ「本好きの下剋上」第3期3話(第29話)感想

アニメ第29話「奉納式と春の訪れ」の感想です。 あらすじ マインの護衛として騎士のダームエルがつくことになった。おかげで出歩くことができるようになったマインは、図書室に行けると大喜び。奉納式を行ない、小聖杯に魔力を満たす職務を果たしながらも、下町へヨハンに注文していた品を受けとりに行く等、本作りへの情熱は失わない。そして春が近づき、家に帰れる日を心待ちにするマイン。だが、...
0
ヨガ

LAVA「パワーヨガ初級」どんどん深まるダウンドッグ

こちらも久々「パワーヨガ初級」のレッスンを受けてきました。強度は「3」。 2022年2月の新記録時のもの この「パワーヨガ初級」は、いつも消費カロリーが多くて、かつて最高記録を出したのもこのクラスなので、今回どのくらいになるのか楽しみでした。何しろ、最近は、どんなに「キツい」と評判のクラスに行っても、300kcalを超えることがないので…。 「パワーヨガ初級」の内容...
0
ツイッターまとめ

今週のつぶやき(2022年4月第4週~第5週)

Twitterの新着記事はサイドバーに載せているのですが、流れていってしまうので、記事にまとめることにしました。(ブログ更新通知はリプライ等あったもののみ載せます。) 週末はこれでいけますね(安直…)。
0
映画

METライブビューイング「ナクソス島のアリアドネ」感想

もう先週のことになってしまいましたが、タイトルの「ナクソス島のアリアドネ」を見てきました。 あらすじ 18世紀前半のウィーン。ある貴族の館。これから上演されるオペラ《ナクソス島のアリアドネ》を監督している音楽教師は、パトロンである当主から真面目すぎるオペラに息抜きを入れるよう命じられる。プリマドンナやツェルビネッタら出演者は不満を漏らし、作曲家は絶望するが、パトロンには逆...
0
タイトルとURLをコピーしました