PC・ネット一覧

Zoom初体験♪

何かと話題のZoomですが、先日初めて100人のオンラインセミナーに参加しました。

いや、それまで話には聞いていても、使ったことがなかったので、事前準備をして、テストもしましたよ。

今使っているのはノートPCなので、Webカメラは標準搭載として、マイクがないようなのでヘッドセットを装着します。

最初はiPhoneやiPadで使っているBluetooth接続ワイヤレスヘッドホン(マイク機能付き)がつながらないかと思って試したのですが、ペアリング状態にしているのにPC側から見つけることができず、断念しました。これは何かやり方がマズいのかもしれません。

それでも、有線の方が感度が良いだろうと思い、新しくヘッドセットを購入しました。今のPCって、ヘッドセット用の接続口(マイクとイヤホンが一緒になっている)があるんですね。

本当なら、自分のカメラもONにすべきなのですが、後ろに映り込む部屋の様子がヤバすぎて、ついついカメラをOFFにしてしまいました…。

でも、ホストさんから、「今回初参加の方どのくらいいます?」みたいな問いかけがあっても反応できないし、何より画面にユーザー名がでっかく出てるのって気になります。そういう意味でカメラオフはよろしくないですよね。何か対処法を考えないといけません。

セミナーそのものは、100人もアクセスしているとは思えないくらい快適に進んでいて、時代の進化を感じました。まぁ、ほとんどの人がミュート状態で、講義を聴いている、という状態だったからかもしれませんが。全員が話しだしたらたぶん収拾がつかないでしょう。それでも、質疑応答の場面では質問者さんとの間にタイムラグはほとんどなくてスムーズに会話されていました。

これなら遠隔の人たちと話し合いをしたいときなど、時間さえ決まれば一箇所に集まる必要ないですね。PTAの会議なんかもたぶん、学校に行かずともオンラインでできちゃいます。ひょっとして、もうやっているのかしら? まぁ、PTAに関しては、学校に足を運ぶ、先生方と顔を合わせるのが目的の一つだったりするので、そちらの目的は果たせませんが、今の時期に、行かずに用が済むのは助かりますね。

今回のセミナーはPC参加推奨でしたのでPCで参加しましたが、もっと気軽な集まりなら、スマホやタブレットでもできるんですよね。今度はそちらも試してみたいと思います。

もちろん、今はZoomだけではなくて、LINEのグループ通話(ビデオ通話)とか、Google Meetingとか、いろんなツールがあってそれぞれ一長一短あるのだとは思いますが、自分の用途にあった使い方をすれば良いわけで、これからはリモートワークがますます増えていく可能性は十分ありますね。

とりあえず、最近のIT事情に乗り遅れがちなオバサンが一歩進んだ話でした。


AppleWatchが不調

最近、愛用のAppleWatch3の調子がいまいちです。

昨年10月に、思い立って購入して、それからほぼ毎日、夜の充電時間を除いて、肌身離さず身につけているのですが。

少し前から、通知が来なくなったり、サイドボタンを押しても使用中アプリが出てこなかったりするんですよね。

先週くらいに、思い余ってiPhoneのペアリングを解除して再ペアリングし、その際にはSuicaが消えたり、いろいろ問題も起こりつつも、一旦は調子良くなったのですが。

今日気づいたらまた通知が来てないし時計狂ってるし。

なぜ気づくかと言うと、仕事の日は毎日正午にiPhoneのアラームが鳴るようにしていて、職場にはチャイムがないので代わりとして結構重宝されています。が、すぐに止めないとうるさいので、連動してバイブで知らせてくれるWatchを、リモコンとして便利に使っています。ところが、今回はWatchのバイブが作動せず、iPhoneだけがガンガンアラームを鳴らすんです。設定はもちろん変えてないし、iPhoneはロックされてるし。

ふと通知を見ると、Watch単体のもの以外は来ていない…。あ、音声電話だけは鳴るみたいです。

うーん、保証期間内だし、Appleに聞いてみたほうがいいんでしょうかね。

【7/22追記】
昨日、WatchOSのアップデート通知がiPhoneにきていたので早速アップデートし、その後iPhone側も再起動したところ、無事通知が復活して時計のずれも直りました。
以前も、OSアップデートを無視していたら不調になったことがあったので、OSのアップデートは通知が来たらすぐにするようにしています。今回もその関係だったのか、たまたまなのかはわかりませんが、とりあえず今は大丈夫です。


スパムメールが多いので、reCAPTCHA を導入してみました

このブログはここにきてほぼ7年ぶりに本格稼働しているわけですが(4年前に再開しようとしたけどできなかったので)、この間、プラグイン事情が大きく変わっているようなので、いろいろ見直しが必要になっています。

先日システムを最新版にしたときにいろいろ不具合も出たので、この際、現在のバージョンと互換性のないもの(最近更新されていないもの)や、一般的でないものは削除して、最低限のものに絞った上で、使えそうなものをまたちょこちょこ追加してきました(まだ続くかも)。

今やWordPressユーザーの間では常識らしい「All in One SEO Pack」も、7年前には無かったような気がします。今回入れましたが。

前置きが長くなりましたが、そんな中そのまま使い続けていたのが「Contact Form7」です。

日本製のメールフォームで今も健在でしたし、同時に使っていた「Really simple CAPTCHA」と合わせていじらずにいました。Really simple CAPTCHAはContact Form7の作者さんがそのために作ったプラグインなので、相性が良いだろうというのもありましたし、簡単でもCAPTCHA(手動で画像の文字を入力するアレ)を設置しておけばスパムは来ないかな?、と思っていたのですね。実際ここ7年間ありませんでしたし。

ところが、このContact Form、実は仕様が変わっていたみたいで、長いことエラーが出ていました。設置者のところに送られてくるメールの送信先だかタイトルだかの設定が違っていて、何も送られないようになっていました。

そこに気づいて修正をかけたところ、次の瞬間から外国かららしいスパムメールが頻繁に来るようになりました。それもロシア語とか、送られてきても読めないし。

どうやってCAPTCHAをくぐり抜けるのかわかりませんが、これでは意味がないので、もっと良い方法はないかと探したところ、今はGoogleのreCAPTCHAを組み込むのが普通みたいだとわかりました。

reCAPTCHAの場合、文字の入力とか画像のパズルとか、いらないんですね。

とりあえず、これを設置してからスパムメールは来なくなりました。

本当はこんなことばかりやっていないで中身を充実させないといけないのですが…。