このサイトについて

MX4Dで「トップガン・マーヴェリック」を観てきました

現在公開中の「トップガン・マーヴェリック」を、今更観てきました。今更なので、せっかくだから普通の2Dではなく、4Dで観てみよう、ということになり、行きやすい劇場にあったMX4Dを初めて体験してきました。

MX4Dとは?

MX4D(エムエックスフォーディー)は、アメリカ合衆国のMediaMation社によって開発された4D映画システムであり、座席の動き、臭い、水などで映画の演出を行う。座席が映画の内容に合わせて様々な方向に傾斜したり、エアーブラストが用いられたり、触覚を感じさせる演出が行われたりと様々な技術が使用されている。

Wikipediaより

シートが動いたり水や煙・風が出たりする「体感型」のシアターですね。4Dではもう一つ韓国製の4DXがあって、ネットでの感想を見た限りでは4DXのほうが評判は良いようです。でも、そちらは行きやすいところになかったし、4Dそのものが初めてなので、とりあえずMX4Dを体験してみました。

前作「トップガン」を予め鑑賞

本来、観たい映画は公開週に観に行くことが多いのですが、この映画に関しては、前作「トップガン」を夫婦揃って観ていなかったため、最初は食指が動かなかったのです。

でも、大ヒット上映中だし、好きなジャンルのアクション映画だし、現在なかなか公開されることが少ないハリウッド大作だし、ということで観てみようということになりました。

最初は、前作から30年以上経っているし、さすがに観なくても楽しめるんじゃないか、くらいに思っていたのですが、ネットを調べてみると、「絶対に観てからの方がいい」という声が多かったので、Amazon Primeで無料配信されていることもあり、予習してから行きました。いや、前作が1本だけで良かったです。長いシリーズだったら無理でしたし。(前作は前作で、有名な曲が多いことに今更驚きましたし、面白かったです。)

今回の感想

本編内容に関して

前作を予習しておいて良かったです。観てなかったらストーリーが全然入ってこなかったかも…。思いっきり「続編」でした。オープニングからして前作のオマージュですし…。前作とリンクするシーンも多かったと思います。

それにしても、役としてのマーヴェリックは不死身だけど、中の人のトム・クルーズは超人ですね。同世代なんですけど、信じられない肉体ですわ。

アクロバット飛行はやはり見応えがありました。あれ、CGじゃない、っていうのがすごいですね。こういう映画は、やっばり映画館ならではですね。

それにしても「敵」ってどこなんでしょう? ドッグ・ファイトしてるし、撃ち落としてるし、立派な「武力衝突」なんですけど、そんなことは考えなくていいんでしょうね、きっと。社会派の映画ではないのだろうし。

MX4Dに関して

想像していたよりは動きはおとなしかったです。飛行機に載っているシーン、バイクのシーンは多少のGや風が感じられましたが、アクロバット飛行では画面で感じる横Gがほとんどなかったので今ひとつ、でしょうか。とは言え、ディズニーランドの「スター・ツアーズ」みたいで楽しかったです。

ただ、やはり「落ち着いて観る」という感じではないので、ストーリーをじっくり追いたかったら、こういうアクションは無い方がいいかもですね。

今回は「体験してみたい」が勝ったのでこちらに来ましたが、今後また行きたいか、と聞かれると微妙です。差額1000円も決して安くないですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました