カテゴリー : PC・ネット

本「10倍ラクするIllustrator仕事術」

たまたまIllustratorのTipsを検索していて見つけた本です。

なんというか、イラレはそこそこ使いこなしているつもりだけど、どうも効率が…みたいに思っていた部分を教えてくれる本です。

実際、今はどうかわかりませんが、デザイン業界って数年前までは、Illustrator8(または5.5)が標準でしたよね。

私は「9」から使い始めて、10に進み、その後しばらく飛んで「CS3」で止まっておりますが、その間にも特にアピアランス周りが進化しているのを実感していたので、「8」で止まっている方々は手順的にかなり損をしているのでは、と思っていました。

そんな私も分厚いハウツー本を買って勉強したのは「10」までなので、実はCS3をきちんと使いこなしていないのでは?、と薄々思っていました。

しかし、先日たまたま必要があってネットで検索をかけた時に、今まで何度も苦労していた「斜線で塗りつぶし」や「格子で塗りつぶし」が、実は標準のパターンスウォッチライブラリに入っていた、という事実に愕然とし、他にもそんなことがあるのではないかと思ってこの本を買ってみたという訳です。

もちろん、この本は1年前に発行されたものなので以前欲しかった時には無かったわけですけど。

この本を開いて、最初の方こそ「知ってるし使ってるよー」みたいな内容が続いていたのですが、レイヤー関係の話になると、もう全然知らなくてびっくり。

特に「レイヤーのアピアランス」と「レイヤーのクリッピングマスク」は目からウロコでした。

「レイヤーのアピアランス」を使うと、該当レイヤーのオブジェクトすべてに同じアピアランスが適用されるため、「とりあえず文字全部白フチ付けたい」みたいな時に便利です。

また、「レイヤーのクリッピングマスク」を使うと、該当レイヤーのオブジェクトだけがマスクされ、グループ化されない(←これ重要!)ので、後で中身を編集する必要が出てきたときに困りません。

今までは地図などを作るときに、一つ一つレイヤー分けして編集しやすくしているのに、最後にクリッピングマスクをかけるとレイヤーが統合されてしまい、おまけに全部グループ化されて台無し、みたいなことになっていました。

これ、もっと早く知っていたらずいぶん効率が違ったなぁと。

この二つだけ取っても買った価値ありだったのですが、他の部分も「かゆい所に手が届く」感じがたまりません。

Illustrator、使い込んでるし使いこなしてるつもりだけど、隅々までわかっているとは言えない、という方にぜひお勧めの本です。
ちなみに、CS3~CS5対応です。どの機能がどのバージョンから対応しているかが明記されているので助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Access2007のトラブル

Access2007で取引先管理用のDBを作って使っています。

個人名一覧から社名(部署名)を引いたり、異動があった時にコンボボックスから所属のみ変更できるようにしているのですが、この所属会社一覧(クエリ)に出てこないレコードがいくつかあって以前から困っていました。

今回も、某大手企業社員の方の所属を変更しようとしたら、異動先の支店が登録されていなかったので「複製」ボタンで新規に支店レコードを作ったのですが、一覧に出てきません。テーブルには新規レコードとして追加されています。

これは、レコードIDが4桁を超えて表示できなくなっているのでそのせいかと思い、幅を広げても改善せず。

または最近登録したものはダメなのかと、ひとつ前のIDの会社を見たら表示されていました。

違いは新規と複製。

そこで、複製したものを削除して新規に入れ直したら、無事に出てきました。

なぜ複製だとクエリに引っかからないのかはわかりませんが、とりあえず、出てこないパターンを特定できたので良かったです。

でも、今後は社名からいちいち全部入力しないといけないんですね…。

MS-Accessは使っている人が少ないせいか、結構トラブルが多い割りにはネットにもあまり解決策が載っていないのがネックです

他にも、気にしつつも実害はあまり無いので放置しているトラブルがいくつかあります。(勝手にフィルタの設定が変わってしまうとか、毎回開いて最初に編集しようとすると必ず「引数が無効です」というメッセージが出るとか。)

でも、すでに2007も古いバージョンの部類になってしまったので、改善は望むべくもありません。

本当はもっとメジャーなDBを使いこなせるといいんでしょうが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Googleページランクを表示するツール

PCを新しくしてから、ずーっと使っていなかったIEを使うようになりました。

IEも「8」からはタブブラウザになっていましたし、昔と比べていろいろ使いやすくはなっていたようですが、それ以上に、使い慣れた「Sleipnir」を手放せなかったのです。

ところが、「Seipnir」がメジャーバージョンアップして「3」になってから俄然使いづらくなってしまい、だったらブラウザもIEに戻してみようか、と。もともと、SleipnirはIEエンジンで使っていましたし。

IEもバージョンが「9」になってCSS3に対応したので、CSSで作った角丸やドロップシャドウも普通に見られるようになり、特に不満はなくなっています。ブックマークバー機能も、他のブラウザと同じように使えるようになりましたし。あ、ただしMT4の管理画面は全然表示できないので、結局はFireFoxと併用しております。

さて、ここから本題です。

IEを使うようになったので、久々にGoogleツールバーをインストールしてみました。

今はGmailやカレンダーを愛用しているので、それはそれで便利ですが、以前はあったはずの「PageRank」の表示がなくなってしまいました。

オプションの方にもないので、いろいろ検索してみたのですが、結局のところ不明です。
ページランクを測定してくれるサイトは見つかれど、ブラウザのバーにインジケータで表示してくれるタイプのものは見つかりません。

ひょっとして本家Chromeなら対応しているのかとも思ったのですが、そちらも見当たりません。(というか、今のブラウザってどれもこれもメニュー回りがシンプルすぎて良く分かりません。)

結局、FireFoxのアドオンにあったので、そちらだけはインストールしてみました。

ランクに関しては、大手のサイトは当然ながら軒並み高いのですが、個人ブログなどは結構差があって面白いですね。

でも、これだけツールが減っているということは、今どきはページランクなんて誰も気にしないんでしょうかね。
まぁ、年に3回しか更新されないそうなので、あまり気にしても仕方ないのかもしれません。

ちなみに、まだこのブログのランクは「0」です(当たり前)。

以前本当にコンスタントに更新していた頃(4~5年前?)は「3」だったと思うので、そのあたりを目標に、地道に更新していこうと思っております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SEOって

勤務先サイトのSEO対策について、業者がひっきりなしに売り込みをかけてきます。

まぁ、ウチの会社、業種的にも地域的にも劇戦区なので、その部分で検索上位に来るのはおそらく並大抵ではないと思うのですが。

でも、以前私がMTで作っていたサイトは、常時そこそこの位置に来ていましたし、PVやUUも結構あったんですよね。

業種的にそこから問い合わせに繋がる件数はそれほど多くはなかったので、その辺の効果は全然理解していただけませんでしたが。

現在そのサイトは業者作成のものに変わり、アクセス解析が見えなくなってしまったのでどう変化したかはわかりませんが、SEOに関しては本当のところ、どうしたら効果があるのかってよくわからないというのが正直なところです。

何しろ、仕事でもう一つ管理しているサイト、ニッチな業界ということもあるのですが、DreamWeaverを使ってかなーりやっつけで作ったサイトにも関わらず、地域と業種で検索をかけると常にトップなんです。

もちろん、METAのキーワードなんて入れてません(そこのところは信用してないので)。

でも、作って1週間後くらいには検索で上位に来るようになってました。

DWのテンプレートが良くできているのでしょうか。

反響も順調で、ネットから予約できるようになっているのですが、日々かなりの数のメールも入ってきます。

反響があるだけに、もうちょっと作りこみたいと思って、現在MTOSの勉強を兼ねて新サイトを作成中なのですが、お金をかけなくても、それほど頻繁に更新しなくても、ある程度マークアップがきちんとしていて、ニーズにマッチすれば検索上位には上がってくるのだな、と。

今本体のほうのサイトは、業者さんからの売り込みに反応して、さらにお金をかけて対策をかけるようですが、どれほどの効果があるんでしょうかね。

まぁ、パートの私がとやかく言える問題ではないので、静観しておりますが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

YouTubeに音声ファイルを上げたい

先日のコンサート(自分が歌った部分)の音源が手に入ったので、知り合いに聞いてもらおうと、YouTubeに限定公開でアップロードしようと思ったのですが、YouTubeは音声ファイルだけだと受け付けてくれないため、動画を作らないといけません。

以前、PCを新しくする前はWinXPに付属の「Windowsムービーメーカー」を使って、写真や自作のタイトル画像を静止画として使い、音声と組み合わせて簡単な動画を作っていました。

ところが、Windows7にはこれが入っていません。

調べてみると、「Windows Live ムービーメーカー」が無料でダウンロードできるということだったので、以前に一度トライしてみたのですが、なぜかシステム要件が足りないとかで動きませんでした。

他のフリーソフトもいろいろ探してみたのですが、やはりこの、とりあえず音声ファイルがメインで、画像1枚と組み合わせて動画にでっち上げる、といった用途のものはなかなか見つからず。

wavからwmvへの変換、だけならRealPlayerが『できます』と断言していたので確かめたところ、確かにファイル形式は変換できますが、結局は映像情報が入らないのでやはりYouTubeにはハネられてしまいました。

おまけにRealPlayerは余計なIMEを勝手にインストールするのがちょっとイヤでした。

どうにも埒が明かないので、ムービーメーカーを再度試してみることにして、以前ダウンロードした実行ファイルを使って再インストールしてみました。

なぜか今度はあっさり動きました…。

あの探し回った時間は何だったのでしょうか?

XPについていたものとは多少操作系が変わっていて戸惑う部分はありましたが、なんとか無事に動画の体裁を整えて、アップすることができました。

でも、客席録音ということもあり、音質はいまひとつかな。これはこれからの課題です。

今回の演奏は自分でもあまり納得がいっていないので、ここで公開することはしません。
もしどうしても聞きたい方がいらっしゃいましたら、個人的にご連絡くださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CSSでドロップダウンメニュー

MTOSでのサイト作りがなかなか進みません。

ライセンス版のMT4では、デフォルトでトップ画像下にナビゲーションバーのあるウェブサイトテーマが入っていたのですが、MTOS5にはありません。

無料テーマをいろいろ探しているのですが、ウェブサイト用テーマとなると、なかなか「これ」というものが見つからず、良いものはそれなりの価格だったりして、悩ましいです。

何しろ、お金の取れないサイト作りなので…。労力はある程度かけても、あまりお金はかけたくないんですよねぇ。(時間がかかる方が実はコストが高いのかもしれませんが。)

こうなったら、自分でガシガシとHTMLやCSSを書いていくしかないんでしょうねぇ。

幸い、ありがたいことにサンプルソースを公開してくださっている方がWeb上にたくさんいらっしゃいますので、自分の希望に近いものを拝借して、あとはカスタマイズしていくのが良いのかな、と思っています。

とりあえず、今ほしいのはドロップダウンメニューつきナビゲーションバー
できればCSSだけで実装したいと思っています。

検索するといろいろ出てきますが、こちらの解説がわかりやすかったので参考にさせていただきます。

 ezorisu-web » CSSでドロップダウンメニュー

ただひとつだけ、これがなかなか見つからないのですが、該当ページにいるときはそのメニューの色が変わるようにしたいんですよね。

ライセンス版MT4では、条件分岐でクラスに”on”と”off”をつけることで実装していたのですが、今ソースを見てもかなりややこしくて解読に苦労しています。

うまく解読できたら、今度のサイトでも実装してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ネットワークスキャナが繋がらない

OSがWindows7になってからネットワーク関連でのトラブルというか、セキュリティが強化されたために困ったことが結構あります。

最初はネットワーク上のクライアントPCに繋いだUSBプリンタを他のクライアントから使おうとしたものの、プリンタどころかそのPCすら見えずに往生しました。

こちらはどうやらサーバーの設定だったらしく、業者さんに来てもらって設定を直してもらったようで、自分では解決していないため、解決のための情報提供ができません…。(クライアント側でできることはすべて試したのですが、ダメでした。何しろ、ネットワーク上で他のクライアントが一切見えなかったので)

そして本日、久々に複合機のスキャナを使おうと思ったら、まだドライバが入っていなくて使えなかったため、メーカーのサイトからドライバをダウンロードしてインストールし、Photoshopを再度立ち上げ、Twainのドライバを呼び出し、いざスキャン、と思ったらエラー。

どうやらスキャナが呼び出せない模様。

いったんスキャナを探してスキャナの設定画面が出てくるのだから、繋がってはいるはず。だいたい、プリンタとしては機能しているのだし。

というわけでメーカーサポートに電話。

ちなみに機種はリコーのMP-C3000という古いやつ。

エラーコードを聞かれたので再度トライして出てきたメッセージ「36851:スキャナーから応答がありません」を伝えると、どうやらファイアウォール関係らしいです。

先にセキュリティソフトを確認すると、こちらはファイアウォールがオフになっており、だったら原因はWindowsファイアウォールでしょうとのこと。

コントロールパネルからWindowsファイアウォールを確認すると、やはりすべて有効になっていたため、「いったんすべて無効にしてください」との指示。

指示された通り、プライベートネットワーク、パブリックネットワークともに無効化してからスキャンしてみると、無事スキャナが起動!

やはり原因はここでした。

その後、ファイアウォールを有効に戻してから、同じくコントロールパネルの「管理ツール」から「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を選び、「受信の規則」でブロックされていたPhotoshopの接続を許可することで、無事ファイアウォール有効のままスキャンできるようになりました。

まぁ面倒と言えば面倒ですが、ここ数日も例の「なりすましのウィルスに感染したPCを使われて逮捕」なんてニュースが話題になったりしてますし、セキュリティ強化は必要ですよね。

とりあえず、こんなことでもwebに載せておけば、役に立つこともあるかと思い、覚え書きとしてアップしておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitterとの連携

今日も今日とて改造作業。

アカウントは取ってあってもたまーに思い出したときにしか使っていないtwitter。

つぶやきそのものは、mixiのほうで結構しているのだけど、mixiボイスは時間が経つと完全に消えてしまうのが困りモノ。

なので、基本はtwitterを使うことにして、mixiに連携させ、あまり全体公開にそぐわない、コアな話題はmixi単独で使えば良いかなと。

で、どうせならやはりブログ投稿とtwitterの連携もあったほうが良いし。

というわけで、プラグイン2つ投入。

ひとつは「WP to Twitter」。ブログ投稿すると自動的にtwitterにも投稿してくれます。少々設定に戸惑いましたが、こちらの記事を参考にさせていただき、なんとか動くようになりました。

もうひとつは「Twitter Widget Pro」。ブログのサイドバーに最新のツイートを表示してくれます。

以前は公式のウィジェットを使っていたこともありますが、こちらはデザインをほかのパーツと統一できるのが良いです。

これでそろそろ改造作業も一段落でしょうか。
もう少し記事が増えてきたら、またちょっと入れたいプラグインもあるのですが、それは追々。

あとは日々、文章を書いていくだけですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングバナーを各記事に貼ってみた

とりあえず、pingは無事飛んだようです。

なので今度は、各エントリーの最後にバナーを挿入してみました。

これもプラグインで対応。結局、直接テンプレートをいじるのではなくて、こうやってプラグインでカスタマイズしていくものなのですね、WPは。

こちらの記事を参考に、今回入れたプラグインは「PostPost」

なんと管理画面のプラグイン検索に引っかかりませんでした。

なので、上記サイトからzipファイルをダウンロードして、管理画面からアップロード。

WPの場合、アップロードするにもftpを使ったり、zipファイルを解凍したりする必要がないのは親切です。初心者にも優しい仕様ですね。

あとは、設定画面から挿入したい場所にhtmlを記述するだけ。

ランキングバナーだけでなく、何か定型的に入れたいものがあれば使えそうです。

と言っても、汎用性の高いものはそれぞれプラグインが出ていたりするので、実際に使う機会は少ないかもしれませんが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マルチサイトでの『ping送信先』追加

このブログもようやく、にほんブログ村のランキングに参加してみました。

それにしても、何事も簡単なWordPressですが、「ping送信先を追加する」というとっても簡単な操作につまづいてしまいました。

いえ、これが単独ブログなら簡単らしいのですが、私の場合、仕事でマルチサイトを構築する必要があるため、テストとしてこのブログも最初からマルチサイト前提でネットワーク化してあるのです。

そのためなのか、いわゆる『更新情報サービス』という項目が出てきません。

普通なら、管理画面の『設定』から『投稿設定』と進むと出てくるはずの項目です。
(ちなみにバージョンは3.4.2です)

仕方がないのでフォーラムを検索しましたよ。

最初はwp-includs内にある某ファイルを書き換える、という回答がありまして、試してみたのですが、これだと管理画面に『更新情報サービス』の項目は出てくるものの、送信先を追記して『更新』をかけると元に戻ってしまいます。

どちらにしてもあまり生のプログラムファイルをいじるのは、これから先のバージョンアップのことを考えても、あまり宜しくないと思われ。(MTだったらガンガンいじっているところですが。)

再度フォーラムを検索したところ、解決策発見。

WordPress › フォーラム » メール投稿とPING送信先の設定が見当たりません
http://ja.forums.wordpress.org/topic/4157?replies=13

この中の、

英語版での確認です

Super Admin → Site → 任意のサイトにマウスを合わせたときに表示される「edit」→ Site Options

に従い、サイトネットワーク管理者のダッシュボードに行き、サイト⇒「該当のサイト」⇒『編集』から、設定タブを開けると、ズラズラっと出てきました。

その中で「ping」で検索をかけてみると、「Ping Sites」として”http://rpc.pingomatic.com/”がひとつだけ入ったテキストボックスが見つかりました。

これがどうやら「更新情報サービス」にあたるようです。ここに『,』で区切って加えたいping送信先を入れれば良いらしいです。(まだ試していないのでわかりません。この投稿で試してみます。)

さて、うまくいくでしょうか。

うまくいきますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村