風邪ひきだけどレッスンを受けました

声楽のレッスンに行ってきました。

先生を決めた経緯は結局書いていませんでしたが、7月から月2回のペースで現在の先生についています。

昨年ネット上で募集のかかっていた地元合唱団に、ひょんなことからエキストラ参加したのですがその際知り合ったNさんが近くで声楽レッスンを受けているのを思い出し、紹介いただいたのです。

以前はテノールの先生でしたが今度はバリトンの先生。

なかなか女声の先生と縁がありません(笑)。

今の先生からはひたすら、お腹を使って声を出す前に準備をすること、息を常にまわすこと、喉を使わずに軽く歌うことなどを注意されています。

今日は、先日のコンサート前後からひいている風邪のせいでちょっと声が出にくくて、発声と新曲のチェックを軽くやっただけで終わりにしていただきました。(その分、一緒に行っている夫がたくさんレッスンしていただいてました。)

そうそう、最初に先日のコンサートについて「どうでした?」と聞かれたので、「歌った直後はとりあえずそれなりに上手くいったと思ったのですが、録音を聞いたらがっかりしました」と答えたところ「あー、録音は直後に聞いちゃいけません。一年後くらいに聞いて、『あ、こんなことやってたんだ』と思うくらいでちょうどいいんです」と言われました。確かに直後に聞いたら絶対凹みますもんね。でも、聞かずにはいられないんですけど…。

さて、発声については、相変わらず言われることといえば、息を流すこと、回すことです。今日はひたすら、両頬に手を当てて「アッチョンブリケ」の状態で、口の縦開きを実践。ただ、ごくごく短時間で切り上げました。

夫のレッスンを挟んで歌のレッスン。

今回から新曲「Caro Laccio/いとしい絆よ」ですが、何しろコンサートから日が経っていないので、音取りもロクにできていません。

譜面(ふづら)を追うのが精一杯ということもあって、なかなか息を流すところまでいきませんでした。

とりあえずは、フレーズごとにブツブツ切らずに、次のフレーズに向かっていく感じを忘れないように、でしょうか。

音域的にはとても楽な曲なので、きちんと喉を開けて息を流す、回すことを心がけて練習していこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
    • non
    • 2012 10/13 10:48pm

    初コメです*^^*
    その後、お風邪の具合はいかがですか?
    日中は半袖で過ごせるくらい暑いのにネ・・・。
    寒暖の差にはご用心下さい!

    「アッチョンブリケ」大笑いしました!
    私もやります(笑) 最近は、自主的にやってますw
    「Caro Laccio」好きです♪ 基本に立ち戻りたい時に歌っています。

    ・・・コンサート、終わっちゃったんですね(TT
    見逃してしまいました。残念!

      • かれん
      • 2012 10/15 2:20pm

      nonさん、いらっしゃいませ。
      コメントありがとうございます。

      カゼ、実はあの後悪化しまして、週末にかけて二日ほど寝込んでおりました(汗)。
      でも、寝込んだらかなり良くなりましたよ。
      ご心配いただき、ありがとうございます。

      “Caro laccio”、見た目よりだいぶ手ごわいですね。
      まずはフレーズをしっかり覚えるところから始めてます。
      がんばります。

      コンサート、もっと早くご案内すればよかった?
      また次の機会にでも。

  1. トラックバックはまだありません。