このサイトについて

久々に勝ち試合を観戦できました

開幕戦以来の観戦です

今年はせっかく開幕戦に当たって行ったのに、広島さんに惨敗して、その後なかなかベイスターズは調子が上がらなかったこともあり、ハマスタ、というか野球観戦から少し遠のいていました。(一応、相変わらずテレビや配信では観戦しています。)コロナのこともあるし、得点しても周囲とハイタッチとかできないし、応援歌も歌えないし、そういう意味では以前と比べて盛り上がりに欠ける、というのも足が遠のいている一因です。

そんな中、勤務先の社長から8月10日阪神戦の良席のチケットをいただきました。取引先から回ってきたチケットなので、無駄にせず必ず行くように、と厳命されたので、行けるかどうかあてにならない息子ではなく、野球に興味はないけれど、留守番だとちょっと不機嫌になる夫を誘ったところ、行ってもいいということだったので一緒に行ってきました。

とても良い席で観戦できました

いただいた席はバックネット裏SS席。普段はグラウンドレベルに近いFA席が多く、少し高い位置のバックネット裏は初めてです。フィールド全体が俯瞰できてとても見やすい席でした。何より、席が広い。両脇に肘掛けのような仕切りがあり、隣の人とお尻がぶつかることはありません。巨体の夫がきちんと座れるか心配でしたが、無理なく入れたようです。今回は通路側だったので他の席でも大丈夫だったとは思いますが、球場の座席は基本狭いので、かなり心配していたのでした。

座席も広いし、見やすいし、とさすがお高い席は違うなぁ、と実感しました。たまにしか来ないのなら、やはりもう少し奮発して良い席で見たほうがストレスは減りますね。

買い物に行ってくれる人がいないので

今回の場合、夫が基本試合に興味ないので、試合内容について語れないのと、息子のように使い走りさせられないため、自分で買い物にいかないといけないのは、まぁ仕方なかったです。自分で買い物に行くとなると、長い時間並ぶとその分試合が見られなくなるので、今回はみかん氷だけで、他の食べ物はパスしてしまいました。来場前に中華街でガッツリ食べておいて良かったです。

また、今回の座席は観るには良いのですが、結構高い位置だったので、トイレや買い物に行くには結構な段差を上り下りしないといけないため、極力動きたくなかった、というのもありました。

見ごたえのある投手戦~ヤスアキ劇場…

試合の方は投手戦で0-0のまま淡々と進みました。でもその間、大田選手の大ファインプレーをはじめ、守備で「これぞプロ」という感じの良いプレーがたくさん見られたし、売出中の森くんも出ていたし、濱口投手は好調だったしと、いい感じでした。

大田選手のスーパーファインプレー!

何より、バックネット裏からは、打球の行方が見やすくて、いつもに比べると見失う回数が格段に少なく、そういう意味でも楽しめました。考えてみたら当たり前ですが、やはり、センターラインに近い角度で見たほうがわかりやすいです。内野よりは外野のほうが見やすいですが、バックネット裏は更に見やすかったです。

そして、0-0のまま早いペースで試合が進んだので、点が入れば早く終わっていいけど、延長になってそのまま動かなかったら疲れるなぁ、と思っていたところ、8回のウラに無事、牧選手のタイムリー(+エラー)で点が入り、9回表は新演出(いつから?)でヤスアキ登場。

でもここで心臓に悪い「ヤスアキ劇場」が開幕してしまい、このイニングだけで30分もかかってしまいました。それでも、なんとかそのまま無失点でベイスターズ勝利。

久々の勝利を味わいました

2208ハマスタ
勝利の挨拶

現地で勝利を見たのは本当に久しぶりです。それも、相手は阪神。阪神戦の勝利って、現地では初めてみたかも。良い勝ち方で気分が良かったです。早く終わったので花火も見られたし、疲れるほど長い試合にならなかったので同行の夫の機嫌も悪くならずに楽しんでもらえたようでした。

8月に入って好調なベイスターズ。スターナイトのユニフォームは発表当時こそ評判が今ひとつでしたが、これを着てから無敗ということで、着こなしのバリエーションの豊富さも相まって人気になっているようですね。もういっそ、このまま最後までホームでは着ていたらいいのに。

2位に浮上して、いよいよ首位ヤクルトと3連戦。あちらは連敗中なので、このままの勢いで勝ち越させていただきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました