このサイトについて

ワイヤレスイヤホン、便利です

一時期、イヤホンといえばiPhoneの純正を疑問なく使っていましたが、ここ数年はbluetoothのワイヤレスイヤホンを愛用しております。

マウスなんかもそうですが、やっぱり、線が繋がっていないだけで自由度がグッと上がりますよね。何より、本体からの距離をそれほど気にしなくて良いのが一番の利点かなと思います。

ワイヤレスも年々進化していて、使い始めた最初の頃は、左右が繋がっていて、本体を充電するのにコードが必要だったり、左右別になったはいいけれど、左右別々に使うにはいちいちペアリングをし直したり、左右のペアリングが必要だったり、と不便なものもありました。

最近のはたいがい、左右分かれているのは当然で、充電器兼ケースにセットすれば自動充電、ケースを開けるか、ケースから出すと自動ペアリング、左右別でも、両耳ともでも特に操作不要、というもので、非常に便利です。

なので、動画を見たり、音楽やラジオ、オーディオブックなどを聴いたりするのには、ワイヤレスイヤホンが欠かせなくなってきました。

ただ、ペアリングする相手は一度に一台なので、相手を変えるたびに接続を切っては新しい相手に接続し、というのが面倒になってきました。

そんな訳で、今は、iPhone用、iPad用、AppleWatch用と使い分けるために3セット持っています。そうすれば、使いたいときに、使いたいイヤホンを開けて出せば、対になる本体と接続してくれます。

さて、その3セットですが、すべて違う機種なので、それぞれ一長一短ありますが、一応ご紹介してみたいと思います。

あ、なお、どの機種も、音ゲーをするには本当に微妙ですが、遅延があるので難しいです。デレステで試しましたが、無理です(笑)。ここはワイヤードには敵いませんし、値段なりです。万単位の金額を出したら、使えるものもあるかもしれませんが。
あくまでも、動画を見たり、オーディオを聴いたり、通話をするなら問題ないレベルということです。

iPad用

↑の説明だと価格が出ないのでもう一つ貼りました。
(価格は変動します。だいたい3000円前後。)

実はこれ、かなり前から気に入って使っていた機種が、充電器の受けの部分が壊れてしまい、同じものを買おうとしたらえらく高くなっていたので諦めて購入したものです。

電源は蓋を開けるだけで入ってペアリングが開始され、充電も結構もちます。イヤホンだけである程度の操作(音量調整含む)ができるのは良いのですが、難点がいくつかありました。

ひとつはメカニカルではなく触っただけで停止してしまうこと。これが一番のネックで、とにかくうっかり触るとすぐ止まってしまい、ストレスになりました。

あと、電話の着信は左右どちらかが着信でどちらかが拒否、なのですが、慣れないと怖くて操作できません(笑)。

そんな訳で、少々使いづらいので次を買い足してセカンドのiPad用となりました。

iPadなら、動画を見る時くらいしかイヤホンは使いませんので、少々使い勝手が悪くても困りませんので。

もちろん、逆にその「タッチセンサー」が良い、という方もいると思いますので、そこは好みだと思います。

なお、以前使っていたのは↓です。

ほぼ充電に気を使うことなく、また充電器そのものも一度充電するとかなり長いこともつ、という優れものでしたが、少し古くなってしまいましたね。
今でもモノは良いと思いますが、欠点といえば高いこと(現在6000円強)と、音量調整ができないこと、です

iPhone用

購入したときは3000円くらいでしたが、値上がりしてますね。結構価格変動の大きい商品です。

iPad用にしたものに懲りたので、確実に、スイッチはメカニカルに押し込むタイプを選びました。
また、充電池の残量が数字で見えるのも良いです。

電源はケースから出すと入るらしく、ペアリングのタイミングは少し遅れますが、特に問題はありません。

通話も普通にできます。特に気にせず左右どちらかのスイッチを押せば着信できるようです。

基本的にはお気に入りですが、最初に納品されたものは二週間で左だけ電源が入らなくなりました。

メーカーに連絡したら、その動画を送ることですぐに新品を送ってくれましたので、対応はとても良いと思います。ただ、新しいものも多少その辺りが不安定で、ケースに入れてもすぐに充電が始まらないことがあります。

今のところは壊れていませんが、まだ使い始めて2ヶ月くらいなので、耐久性についてはわかりません。

AppleWatch用

Audibleを聴いている時に、スマホを持たずに外に出ると途中で音が切れてしまう、ということが頻発し、AppleWatchに同期することにしました。そうやって、AppleWatchで再生すれば、外さない限り途切れることはないですから。

ただ、そうなるとやっぱり相方のイヤホンはiPhoneと共有、だとめんどくさい。というわけで3個めを用意しました。

これの特徴は、白いこと。以上(笑)。

基本はiPhone用にしているのと同じように、メカニカルスイッチであること、残量表示が数字であることが特長でしょうか。

ケースの色が似ていると咄嗟にどちらか分かりづらいのでは?、と思って白を選びました。とりあえず今のところ無難に使えています。

何より、3個あれば、どれかが壊れてもすぐに代用できます。いきなりなくなると困るので…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました