アップグレードは危険

先日久々にこのWordPressを立ち上げたところ、ダッシュボードに『最新版がご利用できます』と出ていたのですが、OKしても『phpが対応していないのでアップグレードできません』と言われてしまいました。

他にも、最新版のテーマが適用できなかったりしたので、これはphpをアップグレードしなくてはいけないと思い、これまた久々にサーバーのコントロールパネルを覗いてみました。

すると、phpのバージョンは5.3くらいで止まっていました…。なお、現状は推奨が7.1くらい? 流石に古すぎましたね。

とりあえず推奨なら間違いないだろうと思ってphpをアップグレードし、その後WordPressのシステムをアップグレードしたのですが…。

サイトを開けてびっくり。

レイアウトが完全に崩れてしまいました。

こういうときに限ってバックアップ取ってないんですよね…。

とは言え、やってしまったものは仕方ないので、こういう時のセオリーに従い、プラグインを一旦全部外してみたところ、レイアウトは無事直りました。

その後一つずつ復活させて行ったのですが、結果、全部戻しても問題ありませんでした。
なぜ?

そんなわけで理由はわかりませんが復活して助かりました。
やっぱり、アップグレードするときは、面倒でもちゃんとバックアップとらないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください