プラグイン一覧

スパムメールが多いので、reCAPTCHA を導入してみました

このブログはここにきてほぼ7年ぶりに本格稼働しているわけですが(4年前に再開しようとしたけどできなかったので)、この間、プラグイン事情が大きく変わっているようなので、いろいろ見直しが必要になっています。

先日システムを最新版にしたときにいろいろ不具合も出たので、この際、現在のバージョンと互換性のないもの(最近更新されていないもの)や、一般的でないものは削除して、最低限のものに絞った上で、使えそうなものをまたちょこちょこ追加してきました(まだ続くかも)。

今やWordPressユーザーの間では常識らしい「All in One SEO Pack」も、7年前には無かったような気がします。今回入れましたが。

前置きが長くなりましたが、そんな中そのまま使い続けていたのが「Contact Form7」です。

日本製のメールフォームで今も健在でしたし、同時に使っていた「Really simple CAPTCHA」と合わせていじらずにいました。Really simple CAPTCHAはContact Form7の作者さんがそのために作ったプラグインなので、相性が良いだろうというのもありましたし、簡単でもCAPTCHA(手動で画像の文字を入力するアレ)を設置しておけばスパムは来ないかな?、と思っていたのですね。実際ここ7年間ありませんでしたし。

ところが、このContact Form、実は仕様が変わっていたみたいで、長いことエラーが出ていました。設置者のところに送られてくるメールの送信先だかタイトルだかの設定が違っていて、何も送られないようになっていました。

そこに気づいて修正をかけたところ、次の瞬間から外国かららしいスパムメールが頻繁に来るようになりました。それもロシア語とか、送られてきても読めないし。

どうやってCAPTCHAをくぐり抜けるのかわかりませんが、これでは意味がないので、もっと良い方法はないかと探したところ、今はGoogleのreCAPTCHAを組み込むのが普通みたいだとわかりました。

reCAPTCHAの場合、文字の入力とか画像のパズルとか、いらないんですね。

とりあえず、これを設置してからスパムメールは来なくなりました。

本当はこんなことばかりやっていないで中身を充実させないといけないのですが…。


更新に失敗…

ここのところまた更新が滞っていたのですが、ここ数日はブログそのものが表示されていませんでした。失礼いたしました。

実は、数日前にスパムコメントを処理した際、溜まっていたシステムの更新をしていったところ、どれかのプラグインにバグでもあったらしく、500エラーが出て止まってしまいました。

その時は時間もなかったのでそのまま放置してしまったのですが、そのままではブログも表示されませんし更新もできませんので、ようやく復活させました。

とりあえず、覚書として復活の報法など記しておきます。

このブログはWordpressを使っています。

更新中にシステムがコケて500エラーが出ることはよくあるようです。

今回はプラグインの更新中でした。

その場合は、FTPソフトでwp-contentフォルダを開き、pluginsフォルダの名前を一時的に変更してやればOK。

プラグインの更新が原因の場合はそれで復活します。

復活を確認したら、再度FTPソフトでフォルダの名前を戻し、ダッシュボードからプラグインを一つずつ有効化していけば良いと思います。

pluginsフォルダのリネームで解決しなかった場合は、themes(テーマ)フォルダで同じことを試せば良いと思います。

とりあえず、覚書でした。


Twitter関連のプラグインを変更

ここのところtwitter関連ウィジェット(プラグイン)の調子が悪かったので、見直しを敢行しました。

特にTwitter Widget Pro。

Twitter公式のウィジェットよりデザインが馴染むので愛用していましたが、2~3ヶ月前のアップデートで仕様が変わったのか、『認証し直してね』って感じの英語のアラートがダッシュボードに出続け、ついにはウィジェットそのものがブログにまったく表示されなくなってしまいました。

とりあえず調べてみたところ、再度新しいアプリとして登録し直さなくてはいけないらしいので、重い腰を上げてやってみました。

で、アプリを作るところまではなんとかなったのですが、一向に認証されるようになりません。

今回は結構同じトラブルに遭った人が多かったらしく、あちこちで認証に関するトラブルの書き込みを見ましたが(ただ英語のページが多い)、大抵は、「CallbackURLを入れていない」ためのエラーでした。

私の場合はそこまでは問題ないのですが、その下にあるTwitter usernameとTwitter listの部分が選択肢なしのコンボボックスになっていて、どうやっても入力できませんでした。この部分、WordPressのフォーラムにも同様の状況の方が質問していましたが、反応が一件もありません…。

この時点で別のプラグインを探しました…。

というのは、本家のWordpressフォーラムの方で、作者の方が、多数のクレームと不具合報告に対して、「別に他のプラグインに移ってくれていいよ」みたいな書き込みをしていたから。(超意訳なので解釈が間違っていたらごめんなさい)

そこで、ダッシュボードのプラグイン検索で評価の良かった「TwiGet Twitter Widget」を試しに入れてみました。

そうしたら…。

設定は超簡単だし、動きは軽いし、表示はシンプルだし速攻で反映するし、なんだか、今までの苦労はなんだったの?、状態。

アイコンが使えなくなったのはちょっとさびしいけど、別になくてもいいし。

という訳で、今表示されているのは新しいプラグインです。

めでたしめでたし。

…と思ったら、今度は自動投稿のWP to Twitterがエラー(泣)。

まぁ、Twitter Widget Proの関係で、前の認証が使えなくなっちゃったからみたいなんですわ。
設定し直したら無事直りましたとさ。