WordPress一覧

マルチサイトをやめました

昨日の投稿で「マルチサイトが原因で『更新情報サービス』欄が出てこない」と書きましたが、実は8年前にも同じことで悩んでいたことを過去記事で思い出しました(→マルチサイトでのPing送信)。

結局のところ、現状マルチサイトである必要性がないのにそうしていることで、不都合のほうが多いことに気づいたので、マルチサイトを解除して単独ブログにすることにしました。

そもそも、なぜマルチサイトにしていたかと言うと、当時仕事上、MTでマルチブログを使ったサイトを構築していて、それをイメージしてここも複数ブログを作ろうかなぁ、なんて思っていたからです。(上記のブログにも書いてありますが、独りよがりで分かりづらい文章なので自分でも何が書いてあるのか今やよくわかりません(汗))。

ところが、諸事情によりWordpressのインストール先をサブフォルダ(サブドメイン)にしてしまったため、ブログを増やそうとしてもドメイン名がうまく作れないことが判明。結局そのままずーっとシングル運用しているのです。

その結果、マルチサイトのめんどくさい部分だけが残って、何かトラブルがあって検索をかけても、自分のサイトとは違っていたりするので、この際止めてしまおうと決意しました(笑)。

作業そのものは思ったより簡単でした。久々にFTPソフト使っちゃいましたが、ついでに不要プラグインも消せたし。

なお、次の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
こちらに書かれている通りに作業した結果、数分で単独ブログに戻せました。

マルチサイトを解除してシングルサイトに戻す方法/ほめぶろ

結局のところ、記事を読んでいる方にとってはどうでもいい情報でした。
私のようにうっかりマルチサイトにしてしまった方は、簡単ですのでこの際解除しちゃいましょうよという話です。なお、単純に複数ブログを運営するのが目的であれば、Wordpressそのものを複数インストールしたほうがいろいろラクなようです。


ping送信ができない!

ブログを再開して一週間ほどになりますが、ふと「にほんブログ村」のランキングを眺めたところ、自分のブログの欄に違和感を覚えました。

記事のタイトルが表示されていない!

これはつまり、pingが送信されていないということですね。

うーん、その部分はいじった覚えがないのですが、確認してみよう、とダッシュボードから設定画面を覗いてみてびっくり。

「投稿設定」画面がシンプルすぎて、ping送信先を書き込む先の「更新情報サービス」がない!

ググッて出てくるどこのサイトにも、「更新情報サービス」欄に入れろと書いてあるのに、その欄がありません。※この件については後で原因がわかったので最後に書きます。

そして、先日システムを更新したことで投稿エディタも変わってしまい、「トラックバック送信」欄もなくなってしまいました。

うーん、どうしたらいいんだろう?

ということで、多くのブログさんがおすすめしているプラグイン「WordPress Ping Optimizer」を導入してみました。

このプラグインの本来の目的は、pingを頻繁に送りすぎて(従来は送信先を設定しておくと更新のたびに送られてしまうため)スパマー扱いされるのを防ぐことなんですが、このプラグインの設定画面で改めてping送信先を指定できるので、やってみることにしたのです。

とりあえずこの画面でブログ村のpingアドレスも一緒に指定して、強制的に送信。

で、ログにはきちんと送られたようになっているんですが…。

ほぼ半日経っても反映されてないんですよねぇ。

仕方ないので、投稿エディタを以前のものに戻すプラグイン「Classic Editor」も入れて、投稿にトラックバックURLを入れてみたりしたのですが、考えてみたらPing Optimizerは新規投稿時以外pingを送らないツールなので、そこでブロックされてしまいうまくいかないようです…。

WordPressなんていろんな人が使ってるはずなのに、なぜうまくいかないのか?

とりあえずこの投稿を新規に公開して、pingが反映されるかどうか試してみたいと思います。

※なお、投稿画面がシンプルすぎた件は、このブログがマルチサイト化されていたことが原因でした。この件についてはまた後日改めて。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
にほんブログ村

7/6 21:15 追記:
RSSフィードにも異常ないのを確認したものの、結局ブログ村には全然反映されないので、これはあちらの事情かもということで問い合わせメール出しました。うまくいくようでしたらまた後日追記します。


アップグレードは危険

先日久々にこのWordPressを立ち上げたところ、ダッシュボードに『最新版がご利用できます』と出ていたのですが、OKしても『phpが対応していないのでアップグレードできません』と言われてしまいました。

他にも、最新版のテーマが適用できなかったりしたので、これはphpをアップグレードしなくてはいけないと思い、これまた久々にサーバーのコントロールパネルを覗いてみました。

すると、phpのバージョンは5.3くらいで止まっていました…。なお、現状は推奨が7.1くらい? 流石に古すぎましたね。

とりあえず推奨なら間違いないだろうと思ってphpをアップグレードし、その後WordPressのシステムをアップグレードしたのですが…。

サイトを開けてびっくり。

レイアウトが完全に崩れてしまいました。

こういうときに限ってバックアップ取ってないんですよね…。

とは言え、やってしまったものは仕方ないので、こういう時のセオリーに従い、プラグインを一旦全部外してみたところ、レイアウトは無事直りました。

その後一つずつ復活させて行ったのですが、結果、全部戻しても問題ありませんでした。
なぜ?

そんなわけで理由はわかりませんが復活して助かりました。
やっぱり、アップグレードするときは、面倒でもちゃんとバックアップとらないといけませんね。