このサイトについて

水戸に行ってきました~(1)荷物を預けるだけでひと苦労-水戸駅周辺のコインロッカー事情

GWも後半に入りました。

前半は水戸~大洗あたりをうろうろしてきましたので、その話をしたいと思います。

水戸駅到着~コインロッカーが空いてない!

我が家は車がないので基本公共交通機関で移動します。いつも、大きな荷物(キャリーケース)等は事前にホテルに送りつけて身軽に行動するのですが、今回はうっかりしてホテルに事前確認(送りつけたら預かってくれるかどうか)を怠ってしまったので、大きなキャリーケースを1台転がしていきました。

水戸まではJRの特急電車(ひたち)に乗りました。特急なんて滅多に乗れないのでちょっとワクワクしました。座席も広いし、車内販売もやってくるしで、短いけれど楽しかったですね。

そして水戸駅に着きました。時間は11時過ぎだったかな。

さっそく、コインロッカーを探します。

ネット情報で、駅周辺にしか無いということだったのですが、「たくさんあるから大丈夫」とも書いてあったので、それを信じていたのですが…。

まず、改札を出る前にトイレに行ったので、そこで改札内ロッカーを一応確認。実際にはここに入れると再度改札を入らないといけないので、あまり利用したくないところです。

それでも、小さいロッカーはそこそこ空いていましたが、スーツケースの入るような大きさはすでに全部ふさがっていました。

次に、一番多いはずの改札外のロッカー群のところ。見事に、大きいロッカーは全部ふさがっていました。

実は、スーツケースが入るようなロッカーはこの二箇所が全てでした。

手荷物預かり所を探す→ない!

次に、上記サイトにある「荷物を預かってくれるラーメン屋さん」に行ってみました。開店まで5分ほどあったので、それを待って聞いてみましたが、残念ながら「今はやってません」とのことで、預かってもらえませんでした。

夫はその後、案内所のようなところで聞いたようですが、水戸駅周辺は荷物を預かってくれるところがほぼ無く、駅のコインロッカーが空いていなければ無理、とのことでした。

ここでホテルに電話して、チェックイン前でも預かってくれるか聞いてみようとしたのですが、ホテルは電話がつながらず…。(そういう感じのホテルなので、預かってくれる望みも薄いかな、と思って事前に聞かなかったというのもあります)。ホテルは駅からそこそこ離れているので、わざわざ行ってみるというのも面倒で、チェックイン時間までは当てにしないことにしました。

結局、駅周辺で預けられるところは無い、という結論に達しました。

駅から遠い京成百貨店のロッカー→入らない!

もう一つの情報を下記で見つけたので、ダメ元で「京成百貨店」を目指してみました。

駅から徒歩17分とあったのですが、坂も登るので結構遠く感じました。もともと「小と中しかありません」と書いてあったので、無理かなぁ、と思ったのですが、やはり、中サイズと言っても駅にある小サイズ程度の大きさだっので、スーツケースは全然入りませんでした。

最初の目的地へ~水戸藩ラーメン「石田屋」さん

ここまでキャリーを転がしてあちこち歩きまわってすっかり疲れてしまったし、お昼も過ぎてしまったので、諦めて最初の目的地にはそこからタクシーで行くことにしました。なお、水戸ではタクシーアプリ「GO」がかなり使えます。何度か使いましたが、いつも2~3分で来てくれました。

最初の目的地は、「水戸藩ラーメン」を出している「石田屋」さんという中華屋さんです。

「水戸藩ラーメン」というのは、日本で初めてラーメンを食したという黄門様(水戸光圀公)のレシピを参考にしたご当地ラーメンです。

水戸藩ラーメン
石田屋さんの水戸藩ラーメン

レンコンの粉を混ぜた麺、五辛(薬味)を入れて食べる、薬膳ラーメンだそうです。他では食べられないものなので、良かったです。少々変わった味わいでしたが、美味しくいただきました。

駅のコインロッカー再チャレンジ→ようやく成功

そして、ここからはバスで水戸駅に戻り、弘道館へ行きたかったのですが、やはり荷物が邪魔。ということで、ダメ元で再度駅改札並びのロッカー群へ行ってみました。

そうしたら、何と一箇所だけ大きなロッカーが空いていました! ラッキーです。早速、キャリーを入れてようやく身軽になれました。というわけで、この日の観光がようやく本格的に始まりました。 

結論~基本は「ホテルに送る」

こんなことでこれだけ苦労してしまったのは、すべて事前にホテルへの確認を怠ったせいです。やはり、基本は「大きな荷物は事前にホテルに送りつける」が正解ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました