バーチャルおかあさんコーラス、投稿しました!

以前、「バーチャルおかあさんコーラスに参加します!」と書きましたが、ようやく実現して、本日無事投稿を済ませました。

いやいや、練習は時間のあるときにチマチマとしていたのですが、いざ、撮影(録音)して投稿するとなると、これが意外にハードル高くて。

何しろ、投稿音声(私は結局映像ではなく音声のみで参加しました)は自分の声のみ。伴奏も、もちろん他の人の声も乗りません。ハダカの声を録音して送るなんて、それだけで結構ビビるじゃないですか。

歌うときにはガイド映像を見ながら、ヘッドホンで伴奏とガイドメロディーを聴きながら、それに合わせて歌うわけです。でも、録音されるのはそこで歌った自分の声だけです。

そして、レッスンも受けずに歌うわけですから、とにかく録音して自分にダメ出しをするしかなく。これが結構キツい。自分の声と向き合うのって、気恥ずかしいし、粗しか聞こえない(笑)。

でも、カンペキに歌うなんて、プロでも音大卒でもないので無理、と割り切って、投稿用の録音を始めたものの…。結局、ある程度納得がいくまでには20回くらい歌い直しました。それでもやっぱり、キズありのままって気が引けますよね。

演奏会なら、その場限りのものなので、ソロであっても失敗しようがキズがあろうが、ナマものということで受け入れられます。が、録音したものを送るとなると、本当なら良いところを切り貼りしてキズなく仕上げたくなりますよね。(時間かかりすぎるし技量がないのでやりませんが。)

まぁ、主催者の方がこんなツイートをされていましたので、カンペキとは程遠かったのですが、締切も迫っているし、投稿してしまいました。

投稿方法ですが、LINEを使う方法と投稿フォームから送る方法があり、私はPCからなので、投稿フォームを使いました。

LINEの場合は指定のアカウントを友達登録してそこから直接送るので、あまり難しいことはなさそうです。スマホから直接送るならこちらが便利でしょう。

投稿フォームからの場合は、直接アップロードするのではなく、メールが送られてきて、そこに自分のIDおよびDropboxの投稿用URLが送られてきます。

ここで注意しなければならないのは、Dropboxのアカウントを持っている場合、先にログアウトしなければなりません。私はこれを忘れて一回失敗しました。(担当の皆様すみません)。

ログインしていない状態の画面で、該当ファイルを選択し、ファイル選択のボックスの下に、送られてきたIDと自分のメールアドレスを入力すれば投稿できます。ログアウトしないとこのID・メルアドの欄が出てきません。利用される方は注意してください。

締め切りまであと3日になりましたが、もし参加したい方がいらしたら、この週末、ぜひトライしてみてください。