タグ : プラグイン

Twitter関連のプラグインを変更

ここのところtwitter関連ウィジェット(プラグイン)の調子が悪かったので、見直しを敢行しました。

特にTwitter Widget Pro。

Twitter公式のウィジェットよりデザインが馴染むので愛用していましたが、2~3ヶ月前のアップデートで仕様が変わったのか、『認証し直してね』って感じの英語のアラートがダッシュボードに出続け、ついにはウィジェットそのものがブログにまったく表示されなくなってしまいました。

とりあえず調べてみたところ、再度新しいアプリとして登録し直さなくてはいけないらしいので、重い腰を上げてやってみました。

で、アプリを作るところまではなんとかなったのですが、一向に認証されるようになりません。

今回は結構同じトラブルに遭った人が多かったらしく、あちこちで認証に関するトラブルの書き込みを見ましたが(ただ英語のページが多い)、大抵は、「CallbackURLを入れていない」ためのエラーでした。

私の場合はそこまでは問題ないのですが、その下にあるTwitter usernameとTwitter listの部分が選択肢なしのコンボボックスになっていて、どうやっても入力できませんでした。この部分、WordPressのフォーラムにも同様の状況の方が質問していましたが、反応が一件もありません…。

この時点で別のプラグインを探しました…。

というのは、本家のWordpressフォーラムの方で、作者の方が、多数のクレームと不具合報告に対して、「別に他のプラグインに移ってくれていいよ」みたいな書き込みをしていたから。(超意訳なので解釈が間違っていたらごめんなさい)

そこで、ダッシュボードのプラグイン検索で評価の良かった「TwiGet Twitter Widget」を試しに入れてみました。

そうしたら…。

設定は超簡単だし、動きは軽いし、表示はシンプルだし速攻で反映するし、なんだか、今までの苦労はなんだったの?、状態。

アイコンが使えなくなったのはちょっとさびしいけど、別になくてもいいし。

という訳で、今表示されているのは新しいプラグインです。

めでたしめでたし。

…と思ったら、今度は自動投稿のWP to Twitterがエラー(泣)。

まぁ、Twitter Widget Proの関係で、前の認証が使えなくなっちゃったからみたいなんですわ。
設定し直したら無事直りましたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

MTで複数ブログをまとめて再構築

MTOSで作っているサイトは、PC版がほぼ完成に近づいてきました。

結果的に、ウェブサイトの下に4つのブログがぶら下がった形になっています。

本来ならそんなにブログは必要ないのかもしれませんが、できるだけ入力する際の混乱を避けるため、入力用テンプレートを分けることを考えたらこうなってしまいました。

もちろん、出来あがるページのテンプレートを、同じブログ内ではPC、携帯各1パターンに抑えたいということもあります。

この場合、入力は良いのですが再構築が大変です。

ウェブサイトのモジュールやウィジェットなど、すべてに共通する部分を変更したり、複数ブログにまたがって表示する項目を入れたりした時に、それぞれのブログを一つ一つ再構築していくのはかなり面倒です。

現在は全体を再構築するためには、ウェブサイトを含めて5回の再構築が必要です。
私自身が管理している間は面倒だけれどなんとかなるとして、手放した時に、果たしてそこまで誰もが忘れずにやってくれるか、というと疑問です。

これを何とかまとめて再構築する方法はないものかと思ったら…。

やっぱりありました。

「QuickRebuild」です。

これをインストールすることで、ボタンひとつですべて、または任意のブログを一度に再構築できます。

手間だけでなく、時間的にも大幅に短縮。いつものことながら、開発者の方には感謝、感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

人気記事ランキングを貼ってみました

こちらに移ってきてから約4ヶ月経ち、記事もだいぶ溜まってきたので、懸案だった「人気記事ランキング」をサイドバーに貼ってみました。

MTの時にはこれといったプラグインがなく、無料のブログパーツを貼っていたのですが、期間を決めたりできず、累積のみだったので、貼ったはいいもののほとんど動きがなく、一部のゲーム関係やドラマ関係の記事に偏ってしまっていました。それもアクセスそのものはずーっと以前に稼いだものがそのまま上位に居座るというちょっと残念な状態でした。

なのでWPには細かくカスタマイズできるプラグイン「WordPress Popular Posts」があることを知って嬉しかったです。

ただ、ある程度記事がたまってからでないとあまり意味が無いかな、とも思っていたので、今まで入れずにおりました。

年も改まったことですし、今月から表示します。

まだ記事数もアクセス数も少ないので、とりあえずは全期間対象ではじめます。

そして、折をみて、期間を絞って表示するように変更したいと思います。

ここのところ少し記事を書くモチベーションが下がっているのですが、明日から仕事が始まりますし、気を取り直してまいります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

Twitterとの連携

今日も今日とて改造作業。

アカウントは取ってあってもたまーに思い出したときにしか使っていないtwitter。

つぶやきそのものは、mixiのほうで結構しているのだけど、mixiボイスは時間が経つと完全に消えてしまうのが困りモノ。

なので、基本はtwitterを使うことにして、mixiに連携させ、あまり全体公開にそぐわない、コアな話題はmixi単独で使えば良いかなと。

で、どうせならやはりブログ投稿とtwitterの連携もあったほうが良いし。

というわけで、プラグイン2つ投入。

ひとつは「WP to Twitter」。ブログ投稿すると自動的にtwitterにも投稿してくれます。少々設定に戸惑いましたが、こちらの記事を参考にさせていただき、なんとか動くようになりました。

もうひとつは「Twitter Widget Pro」。ブログのサイドバーに最新のツイートを表示してくれます。

以前は公式のウィジェットを使っていたこともありますが、こちらはデザインをほかのパーツと統一できるのが良いです。

これでそろそろ改造作業も一段落でしょうか。
もう少し記事が増えてきたら、またちょっと入れたいプラグインもあるのですが、それは追々。

あとは日々、文章を書いていくだけですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

ランキングバナーを各記事に貼ってみた

とりあえず、pingは無事飛んだようです。

なので今度は、各エントリーの最後にバナーを挿入してみました。

これもプラグインで対応。結局、直接テンプレートをいじるのではなくて、こうやってプラグインでカスタマイズしていくものなのですね、WPは。

こちらの記事を参考に、今回入れたプラグインは「PostPost」

なんと管理画面のプラグイン検索に引っかかりませんでした。

なので、上記サイトからzipファイルをダウンロードして、管理画面からアップロード。

WPの場合、アップロードするにもftpを使ったり、zipファイルを解凍したりする必要がないのは親切です。初心者にも優しい仕様ですね。

あとは、設定画面から挿入したい場所にhtmlを記述するだけ。

ランキングバナーだけでなく、何か定型的に入れたいものがあれば使えそうです。

と言っても、汎用性の高いものはそれぞれプラグインが出ていたりするので、実際に使う機会は少ないかもしれませんが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

メールフォームを設置

WPの勉強を兼ねて、少しずつプラグイン等を入れていこうと思い、昨日のCSS編集用プラグイン(WP Live CSS Editor)に続き、今日はメールフォーム設置プラグイン「Contact Form 7」を入れてみました。

いや、簡単かつわかりやすいですね。確かにWPにはいろんなプラグインが揃ってます。

ここでの問い合わせにはそれほど項目も必要ないので、デフォルトのままで十分。
(とりあえずCAPTCHAだけは入れましたが)

プラグインの設置も、ダッシュボードのプラグインメニューから簡単にできるので、FTPソフトいらないし。

まだまだ改造まで手が着きませんが、既存のものにほしい機能を追加していくのはMTに比べるとだいぶ簡単そうです。

ついでに、ナビゲーションのメニューも問い合わせフォームのために入れてみました。これも設置は簡単でした。

何かメッセージのある方は、上のメニューの「CONTACT」から送ってください。
お待ちしております。

うーん、確かにブログ書くだけなら、WP、楽かも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

MTOSサイト作成への第一歩

最初に書いたとおり、仕事で作るサイトはWPとMTOSとどちらを使うか、まだ決めかねています。

WPはまだ中身がほとんどわからないので、ちょっとしたことにもストレスがたまります。(始めたばかりなので当たり前ですが)

MTOSのほうは、テンプレートの構造やタグの使い方などがわかっている分、とっつきやすく感じます。

でも、カスタムフィールドが作れなければ、目指す管理画面は作れません。

目指しているのは、HTMLやCSSの知識のほとんどない人たちでも、迷わず必要な情報が入力できて、結果、統一された見やすいレイアウトで表示できることです。

そのために、テンプレートと管理画面を作りこまないといけません。

まだWPの方はその入口にすら立っていないのです。

一応本は買ってあるので追々学んでいく予定です。

前置きが長くなりましたが、ここでタイトルの話です。

MTOSでそういうサイト(管理画面)を作るには、カスタムフィールドが使えないと話になりません。

というわけで、定番のプラグイン「AnotherCustomFields」を入れることにしました。

が、このプラグイン、商用MTのフリープラグインとは一味違って、自分で設定ファイルを書かなければなりません。私程度のユーザーには相当ハードル高いです。

しかも解説書は有料(9,800 円)です。

でも、解説書なしには絶対使えません。何しろ、設定ファイルのサンプルを見ても意味がわかりませんから。

という訳で解説書、購入しました。いや、作者の壱さんには以前から相当お世話になっていますので、感謝の気持ちを持ってお支払いしました。

オンライン書籍なので、申込から受け取りまで、すべてPC上でのやりとりです。

入金の報告をして一時間くらいで、PDFが「宅ふぁいる便」で送られてきました。

100ページ以上のボリュームのPDF書籍。読みでがありますが、サーッと流し見したところ、ひとつずつ丁寧に解説されていますので、この解説書と首っ引きで設定ファイルを作っていけば、商用MTよりもいい感じでカスタムフィールドを作っていけそうです。

まずは第一歩を踏み出しました。

でもその前に、サイトの構成を練らなくては。いつも行き当たりばったりで作って後でゴチャゴチャになってしまうので。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

CSSをいじると…

さっそくテーマを「neutral」に変更してみたのですが、見た目の細かいところを修正したくて「WP Live CSS Editor」というプラグインを入れてみました。

実際の記事を見ながら微調整ができて便利! と思ったのもつかの間、saveしてリロードすると、レイアウトが崩れてしまいます(泣)。

いじったのはタイトル下のmarginとか、右サイドバーのタイトルと中身を多少メリハリつけようとサイズとmarginをちょこっとなんだけど…。

結局テーマを削除して再インストールという強引なことをやってみました。

まぁ、このプラグインは最新ver.ではテストされていないそうなので、不具合かも。

そんなこんなでいきなり出鼻をくじかれてしまったのでした。前途多難。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

リスタート!

MovableTypeのデータベースをすっ飛ばしてから約3ヶ月。

WordPressのお勉強もなかなか進まず、Amebloに出戻ってもなかなか書けず、の毎日でした。

仕事関係で無料のCMSを使う必要に迫られていたのですが、年齢的に新しいモノに手を出す勇気が足りず、ついつい放置になってしまっていましたが…。

「そろそろどうなりました?」のお尋ねをいただき、猛然と走り始めました。

この際、WPに固執せず、MTOS(MovableType Open Source)も視野に入れて試作を始めることにしました。

本当はこのサイトを作りこんでテストしようと思っていたのですが、こちらは所詮ブログ。会社や団体の公式サイトを作るのとはやはり違います。

せっかくなので使いやすい、易しいと評判のWPでブログをリスタートしてみることにしました。

改造のお勉強も兼ねているので、気が向けばコロコロとあちこち変わるかもしれませんが…。

仕事のほうの覚書もつらつら書いていこうと思います。

また改めてよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt