このサイトについて

モーツァルト

舞台

学生オペラ(コロナバージョン)を観てきました

ここのところ毎年恒例になっている、「昭和音大オペラ」を観てきました。今年はモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』でした。コロナ禍の現在、どんな形で開催されるのか正直興味津々でした。
0
声楽

発表会まで3カ月

声楽のレッスンは、今回も現地集合ということで、私の方が先に着いて先に始めました。 今回たぶん夫は遅れてこないだろうということで、発声は軽く流し、すぐに曲のレッスンに入りました。 私としては前回さらえなかった「ぶってよ、マゼット」を先に、と思っていたのですが、先生と会話の行き違いがあってまたもや先に「恋人よ、さあこの薬へ」を。 いつも言われることは意識しているのですが、やはり同じこ...
0
声楽

発表会に向けてスタートです

声楽のレッスンに行きました。 先月くらいから夫の仕事がいきなり忙しくなり、レッスンに間に合わないことが出てきました。 この日は何時になるか分からないので、職場から直接タクシーで先生宅に行く、というので、帰りのことを考えて一人のんびりと徒歩で30分ほどかけて行きました。 二人で行く時はいつも私の方が後で、たいてい夫のレッスンが少し押して私の方は少々短くなる、というのが常なので(まぁ...
0
声楽

発表会が決まりました

最近声楽レッスンについて更新できていません。 というのも、本業のPCやサイト作成関連にハマってしまってそちらにエネルギーがなかなか割けないこともあり、絶賛停滞中なのです。 レッスンに行ってもあちこち閉じてしまってうまく響かなかったり、例によって例のごとく下降音型で緩んだり胸に落ちてしまったり。 まぁ、当面の目標が無かったというのも大きな理由のひとつかな、と思います。 せっか...
0
音楽

久々のオペラ鑑賞(プラハ国立劇場オペラ「フィガロの結婚」)

書きたいことはいろいろあるのですが、なかなかアウトプットの時間が取れません…。 とりあえず書けるところから書いていかなくてはいけませんね。 久々に、ナマのオペラを観てきました。 プラハ国立劇場オペラの引越公演「フィガロの結婚」です。 最近はMETのライブビューイングこそ時々行っていますが、本格的なオペラは本当に久々です。(演奏会形式では、昨年出色の公演を鑑賞しましたが。) ...
0
舞台

歌劇「フィガロの結婚」

早速「書きたくて書きたくて…」だったこと。第一弾。 先週の土曜日(19日)、待ちに待った、過激、もとい歌劇「フィガロの結婚」を観てきた。最近、地元の文化会館では、年に2回ずつ外国のオペラ劇場引越公演を呼んでくれている。最初が昨年1月のポーランド国立歌劇場「トゥーランドット」で、なんとエヴァ・マルトンがタイトルロールをやるという奢った公演! 内容は、外国オペラ初体験で、よくわかんない私でも圧...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました