マルチサイト一覧

マルチサイトをやめました

昨日の投稿で「マルチサイトが原因で『更新情報サービス』欄が出てこない」と書きましたが、実は8年前にも同じことで悩んでいたことを過去記事で思い出しました(→マルチサイトでのPing送信)。

結局のところ、現状マルチサイトである必要性がないのにそうしていることで、不都合のほうが多いことに気づいたので、マルチサイトを解除して単独ブログにすることにしました。

そもそも、なぜマルチサイトにしていたかと言うと、当時仕事上、MTでマルチブログを使ったサイトを構築していて、それをイメージしてここも複数ブログを作ろうかなぁ、なんて思っていたからです。(上記のブログにも書いてありますが、独りよがりで分かりづらい文章なので自分でも何が書いてあるのか今やよくわかりません(汗))。

ところが、諸事情によりWordpressのインストール先をサブフォルダ(サブドメイン)にしてしまったため、ブログを増やそうとしてもドメイン名がうまく作れないことが判明。結局そのままずーっとシングル運用しているのです。

その結果、マルチサイトのめんどくさい部分だけが残って、何かトラブルがあって検索をかけても、自分のサイトとは違っていたりするので、この際止めてしまおうと決意しました(笑)。

作業そのものは思ったより簡単でした。久々にFTPソフト使っちゃいましたが、ついでに不要プラグインも消せたし。

なお、次の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
こちらに書かれている通りに作業した結果、数分で単独ブログに戻せました。

マルチサイトを解除してシングルサイトに戻す方法/ほめぶろ

結局のところ、記事を読んでいる方にとってはどうでもいい情報でした。
私のようにうっかりマルチサイトにしてしまった方は、簡単ですのでこの際解除しちゃいましょうよという話です。なお、単純に複数ブログを運営するのが目的であれば、Wordpressそのものを複数インストールしたほうがいろいろラクなようです。


続・WebArena,SuiteXでWordPress

前回の続きです。

SuiteXのサポートセンターに、インストールディレクトリに関する問い合わせをかけたところ、丁寧な回答をいただきました。

その結果、自動インストールされるプログラムについてはその専用ディレクトリでの運用を推奨しているため、URLは指定できないそうです。

ただ、その専用ディレクトリのURLは、IPアドレス丸見えの、あまり嬉しくない表示です。

あと、マルチサイト化するなど、改変を加えた場合の動作保証はできないとも言われました。それはそうでしょうね。でも、WordPressって改造してナンボじゃないのかしら? まぁ、ただのブログツールとして使うなら、そのままでも問題ないのでしょう。

という訳で、独自ドメイン運用するためには、やはりWeb用ディレクトリに自分でインストールする必要があるそうです。

それは構わないのですが(何しろアップロード速いし)、こちらのサーバは、他と違ってただパーミッションを合わせてアップロードするだけでは動きません。

またまた、.htaccessの設定を書き変えないといけません。

この辺はオンラインマニュアルにも書いてありますが、なかなか、初心者にはハードルの高い仕様となっておりました。

とりあえず、初期段階の問題は解決したので、クライアントさんにドメインをひとつ取ってもらうことにして、そこから仕切り直しすることになりました。

まだまだ先は長そうです。