スパム一覧

スパムメールが多いので、reCAPTCHA を導入してみました

このブログはここにきてほぼ7年ぶりに本格稼働しているわけですが(4年前に再開しようとしたけどできなかったので)、この間、プラグイン事情が大きく変わっているようなので、いろいろ見直しが必要になっています。

先日システムを最新版にしたときにいろいろ不具合も出たので、この際、現在のバージョンと互換性のないもの(最近更新されていないもの)や、一般的でないものは削除して、最低限のものに絞った上で、使えそうなものをまたちょこちょこ追加してきました(まだ続くかも)。

今やWordPressユーザーの間では常識らしい「All in One SEO Pack」も、7年前には無かったような気がします。今回入れましたが。

前置きが長くなりましたが、そんな中そのまま使い続けていたのが「Contact Form7」です。

日本製のメールフォームで今も健在でしたし、同時に使っていた「Really simple CAPTCHA」と合わせていじらずにいました。Really simple CAPTCHAはContact Form7の作者さんがそのために作ったプラグインなので、相性が良いだろうというのもありましたし、簡単でもCAPTCHA(手動で画像の文字を入力するアレ)を設置しておけばスパムは来ないかな?、と思っていたのですね。実際ここ7年間ありませんでしたし。

ところが、このContact Form、実は仕様が変わっていたみたいで、長いことエラーが出ていました。設置者のところに送られてくるメールの送信先だかタイトルだかの設定が違っていて、何も送られないようになっていました。

そこに気づいて修正をかけたところ、次の瞬間から外国かららしいスパムメールが頻繁に来るようになりました。それもロシア語とか、送られてきても読めないし。

どうやってCAPTCHAをくぐり抜けるのかわかりませんが、これでは意味がないので、もっと良い方法はないかと探したところ、今はGoogleのreCAPTCHAを組み込むのが普通みたいだとわかりました。

reCAPTCHAの場合、文字の入力とか画像のパズルとか、いらないんですね。

とりあえず、これを設置してからスパムメールは来なくなりました。

本当はこんなことばかりやっていないで中身を充実させないといけないのですが…。