パスポート写真、NG

息子が来月、合唱団の海外演奏旅行に行くので、パスポートの申請に行きました。

書類は全部揃えて、記入漏れがないかもチェックして、朝一番に出せるよう、家を8時前に出て。

パスポートセンターには、きっちり開館10分前には着いて、余裕の受付番号「1」をゲットしたというのに。

スピード写真(BOX型のアレ)で撮った写真にNGが!

「(定規を当てながら)サイズが少し規定より小さいようです。」

えっ、規定どおりじゃないの? ちゃんとトンボ通り切ったし。

と思ったのですが、どうやら写っている顔そのもののサイズが小さいらしく。

いわゆる「小顔」なんですよね、ウチの息子。

中学一年生男子には、「自分で調整する」なんて高度なワザが使えるはずもなく。

おまけに、メガネをかけていて、
「ほんの少しなんですが、ここに光が反射してしまってますね」
との指摘。

確かにそれは少し気にはなっていたんですが、ホントに少しだけなのに…。
なんでも、両目が鮮明に写っていないといけないそうです。

今のスピード写真は、デジカメなので4回撮り直しが出来るし、いろいろ優秀にはなっているけれど、やはり所詮セルフなんですよねぇ。

係の方は
「メガネは外して撮られた方が良いですよ」
とアドバイスをくれました。

教訓。
「パスポート写真(特に子供の)は、ケチらずに人の手で撮ってもらうべし」
結局、「写真代+交通費+往復の時間」が丸々無駄になってしまいました。

週末にでも写真を撮り直して、来週リベンジですね。

ランキングに参加してます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする