ピアノ合わせをしました

お盆を挟んでずいぶんと間が空いてしまいました。
書き続けるというのはやはりなかなか大変です。
トシのせいにはしたくありませんが、やはり抗えないと言いますか、7年のブランクがかなり効いています。

そんなどうでもいいことはさておき。

あっという間に発表会まであと2週間を切ってしまいました。

そして、先週末に最初のピアノ合わせをしました。

ここ何年かは「ママ友」に伴奏をお願いしていて、普段のレッスンがそのままピアノ合わせだったので、プロのピアニストさんと合わせるのは本当に久しぶりです。さすがにこのご時世、お友達を巻き込むわけにはいかないので。

「ピアノ合わせ」というだけあって、いきなり歌って合わせるわけですが。

やはりプロはすごいですよね。

こっちが好き勝手に歌っても何の躊躇もなくついてきてくださいます。
そして、そのおかげでなんとなく気持ちよく歌えてしまいます。
今回の伴奏の先生は以前に何度かご一緒しているということもあって、わかってはいましたが、改めてすごいなぁ、と。

「ドレッタ~」に関しては、前奏からきちんと伴奏に合わせたのはまるっきり初めてなのですが、私がまたまた拍で迷子になってしまったにも関わらず、きっちり合わせてきてくださって、なんとか形にしてしまうんですから。

そんな訳で、「ピアノ合わせ」に関しては、特に問題なく終わってしまいました。
次回までにはなんとか暗譜しないと。

今回初めてきちんとした伴奏に合わせて通しで歌ったので、この録音を練習用音源にしようと思い、久々に自分の歌を聴いたのですが…。

さすがに練習不足が音に出ていてがっかりです。ピアノが素晴らしくて気持ちよく歌えた気がしたのですが、聴いたら全然気持ちよくない。

本番前に自分でダメ出しできたのは良かったと思うしかないですね。

なんか今回は直前になってもまだ、気分が上がってこないので(たぶんコロナ騒動のせい)、ドレスも確認しないといけないのに何もしていないし、どうもいろいろとダメダメです。

コメント

  1. きーちゃん より:

    コロラトゥーラ!それかできるのはスゴいです。コロナが収まったら、歌声を聞きたいなと思いました。発表会、頑張ってくださいね^ – ^

    • かれん より:

      きーちゃん、お久しぶりです。
      コロ修行は続いていますが、こちらも年のせいか転がりも悪いし高音がドンドンきつくなってきております(^^;)
      今年の発表会は難しいかもしれませんが、一度聴きに来ていただけるととっても嬉しいです。