タグ : 合唱祭

市民合唱祭

地元の合唱祭に行ってきました。

小学校のPTAコーラスを卒業し、去年から観客側に回ったのですが、下は少年少女合唱団から上は平均年齢70歳超のシニアコーラスまで、バリエーション豊かな合唱をいろいろ聴けました。

レベル的にも、コンクール全国大会に進出が決まっている団があるかと思うと、音程もリズムもおおらかで、ただ楽しく歌っています、という団まで、これまたバラエティに富んでおりました。

高校生やまだ卒業したてくらいの若い団は本当に若々しくて、それだけで良い感じだし、全国大会出場組の女声合唱団は、大人数にもかかわらず本当に緻密なハーモニー、そして衣装を使った演出も楽しく貫禄がありました。

また、私が卒業したPTAコーラスと、隣町のPTAコーラスが母体という、我々のと同年代くらいの団は、やはり(全体に比して)若い人が多いせいか、声が若々しくさわやかで、とても良かったです。

残念ながら私用のため前半で帰ってきてしまったのですが、後半も本当は聴きたい団がいくつもあったんですよね。来年はなんとか予定を一日空けたいなぁと思います。

こういうのを聴きにいくと、時々、「合唱やりたいなぁ」という気持ちがムクムクと湧き上がってくるのですが、ソロの勉強をしている現在、ヘタに合唱団とか入ろうと思うと、たぶんまたアルトになるだろうし、なかなか両立が難しいんですよね。

いつか、声楽のレッスンが受けられなくなったりしたときは、また合唱も考えようかな。そのときは、大規模なところではなくて、緻密なアンサンブルを楽しむ少人数のところがいいかなぁ、なんて、合唱祭を聴きながら思ったのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt