カテゴリー : WordPress

Twitter関連のプラグインを変更

ここのところtwitter関連ウィジェット(プラグイン)の調子が悪かったので、見直しを敢行しました。

特にTwitter Widget Pro。

Twitter公式のウィジェットよりデザインが馴染むので愛用していましたが、2~3ヶ月前のアップデートで仕様が変わったのか、『認証し直してね』って感じの英語のアラートがダッシュボードに出続け、ついにはウィジェットそのものがブログにまったく表示されなくなってしまいました。

とりあえず調べてみたところ、再度新しいアプリとして登録し直さなくてはいけないらしいので、重い腰を上げてやってみました。

で、アプリを作るところまではなんとかなったのですが、一向に認証されるようになりません。

今回は結構同じトラブルに遭った人が多かったらしく、あちこちで認証に関するトラブルの書き込みを見ましたが(ただ英語のページが多い)、大抵は、「CallbackURLを入れていない」ためのエラーでした。

私の場合はそこまでは問題ないのですが、その下にあるTwitter usernameとTwitter listの部分が選択肢なしのコンボボックスになっていて、どうやっても入力できませんでした。この部分、WordPressのフォーラムにも同様の状況の方が質問していましたが、反応が一件もありません…。

この時点で別のプラグインを探しました…。

というのは、本家のWordpressフォーラムの方で、作者の方が、多数のクレームと不具合報告に対して、「別に他のプラグインに移ってくれていいよ」みたいな書き込みをしていたから。(超意訳なので解釈が間違っていたらごめんなさい)

そこで、ダッシュボードのプラグイン検索で評価の良かった「TwiGet Twitter Widget」を試しに入れてみました。

そうしたら…。

設定は超簡単だし、動きは軽いし、表示はシンプルだし速攻で反映するし、なんだか、今までの苦労はなんだったの?、状態。

アイコンが使えなくなったのはちょっとさびしいけど、別になくてもいいし。

という訳で、今表示されているのは新しいプラグインです。

めでたしめでたし。

…と思ったら、今度は自動投稿のWP to Twitterがエラー(泣)。

まぁ、Twitter Widget Proの関係で、前の認証が使えなくなっちゃったからみたいなんですわ。
設定し直したら無事直りましたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

続・WebArena,SuiteXでWordPress

前回の続きです。

SuiteXのサポートセンターに、インストールディレクトリに関する問い合わせをかけたところ、丁寧な回答をいただきました。

その結果、自動インストールされるプログラムについてはその専用ディレクトリでの運用を推奨しているため、URLは指定できないそうです。

ただ、その専用ディレクトリのURLは、IPアドレス丸見えの、あまり嬉しくない表示です。

あと、マルチサイト化するなど、改変を加えた場合の動作保証はできないとも言われました。それはそうでしょうね。でも、WordPressって改造してナンボじゃないのかしら? まぁ、ただのブログツールとして使うなら、そのままでも問題ないのでしょう。

という訳で、独自ドメイン運用するためには、やはりWeb用ディレクトリに自分でインストールする必要があるそうです。

それは構わないのですが(何しろアップロード速いし)、こちらのサーバは、他と違ってただパーミッションを合わせてアップロードするだけでは動きません。

またまた、.htaccessの設定を書き変えないといけません。

この辺はオンラインマニュアルにも書いてありますが、なかなか、初心者にはハードルの高い仕様となっておりました。

とりあえず、初期段階の問題は解決したので、クライアントさんにドメインをひとつ取ってもらうことにして、そこから仕切り直しすることになりました。

まだまだ先は長そうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

WebArena,SuiteXでWordPress

先日より知り合いのサイトをWordPressで構築しようと試みておりますが。

サーバーが違うことで少々躓いてしまったので、覚え書きしておきます。

私はここのところ、もっぱらさくらインターネットさんとお付き合いしており、最近は仕事の関係でちょっとだけエックスサーバーさんも使っています。

以前は知らなかったのですが、どちらもWordPressはサーバー側から標準提供されており、ワンタッチでインストールできます。少なくとも、さくらインターネットさんはVer.3.xを速攻で入れてくれます。エックスサーバーさんは試していません。

今回のクライアントさんが契約しているのがWebArenaのSuiteX

一応提供プログラムの中にWordPressがあるので問題ないだろうと思い、インストールしてみました。

インストールそのものは速いです。一瞬です。

ただ、インストールディレクトリが専用ディレクトリになってしまうのが他とちょっと違います。

特に、今回はマルチサイト化が必須のため、本来ならドメインのルートディレクトリにインストールしたいところですが、まったく別の場所にインストールされてしまいます。

この部分は問合せ中ですが、ひょっとしたらドメインを指定したい場合はWebディレクトリに自分でインストールする必要があるかもしれません。

もうひとつ引っかかったのが、インストールされたバージョンが2.9だったことです。

ダッシュボードにアクセスすると、「最新版にアップグレードしてください」のメッセージが出るので、何も考えずにアップグレードの指示を出すと、そのまま止まってしまいます。

これはオンラインマニュアルを見ればわかりますが、3.xにアップグレードするためには、.htaccessファイルとconfig.phpの記述を変更しないといけません。

マニュアル通りに記述を変更して上書きした後、アップグレードを実行すれば、いつも通り簡単に最新のプログラムになりました。やってみればどうってことはなかったです。

後はディレクトリの問題だけです。また状況がわかったら書いておこうと思います。

FFFTPを使ってみて驚いたのですが、このSuiteX、アップロードもダウンロードも物凄く速いです。

今までさくらインターネットをはじめ、いくつかのレンタルサーバでFTPを使ってみましたが、出色の速さです。おまけに大量のファイルをアップしても止まることがありません。

もちろん料金が違うというのはあるでしょうが、職場ではそこそこ高額なサーバも使ったことがあるのに、こんなにスピード・安定感の違いを感じたのは初めてです。レンタルサーバと言ってもホントにいろいろあるのだな、と改めて実感しました。

あとはもう少しマネージャー周りがわかりやすいといいのですが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

人気記事ランキングを貼ってみました

こちらに移ってきてから約4ヶ月経ち、記事もだいぶ溜まってきたので、懸案だった「人気記事ランキング」をサイドバーに貼ってみました。

MTの時にはこれといったプラグインがなく、無料のブログパーツを貼っていたのですが、期間を決めたりできず、累積のみだったので、貼ったはいいもののほとんど動きがなく、一部のゲーム関係やドラマ関係の記事に偏ってしまっていました。それもアクセスそのものはずーっと以前に稼いだものがそのまま上位に居座るというちょっと残念な状態でした。

なのでWPには細かくカスタマイズできるプラグイン「WordPress Popular Posts」があることを知って嬉しかったです。

ただ、ある程度記事がたまってからでないとあまり意味が無いかな、とも思っていたので、今まで入れずにおりました。

年も改まったことですし、今月から表示します。

まだ記事数もアクセス数も少ないので、とりあえずは全期間対象ではじめます。

そして、折をみて、期間を絞って表示するように変更したいと思います。

ここのところ少し記事を書くモチベーションが下がっているのですが、明日から仕事が始まりますし、気を取り直してまいります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

WordPressを1ヶ月使って思ったこと

WordPressでブログを書き始めて1ヶ月が過ぎました。

MTやアメブロと比べて、感覚的に一番更新しやすいと感じています。

自分の中では、ブログは自分の欲しい機能が揃っていてほしいし、デザインも自分好みにカスタマイズしたい(←でも一から作るのは面倒なので出来ればカスタマイズ可能なデザインが簡単に入手できるとありがたい)など、わがままな要求が結構あるので、既存のサービスは大抵物足りないのです。

なので最初はMTを使っていました。

カスタマイズが楽しくて、文章を書くよりカスタマイズする時間の方が長かったかも。

とりあえず、他に手を出さなかったので、当時はいわゆる不便な部分を不便と感じずに過ごしていました。まぁ、不便な部分も裏を返せば愛着に繋がりますから。

その後諸事情でそこを閉鎖して、なんとなくユーザーが多く(特に有名人が多くて、ミーハーな私はそのあたりのブログを結構読んでいるので)、読者として使いやすそうだったアメブロに移りました。

アメブロは、ユーザ同士のコミュニケーションが取りやすく、記事の更新そのものはしやすかった(WPと同じように、ブログと管理画面がシームレスなのは良い)のですが、カスタマイズ好きの私にはどうにも我慢ならないことが多かったですね。

何よりも、ユーザを囲い込もうという意識が強すぎて、その辺についていけなくなりました。ユーザ同士でコメントしあったり、ブログをチェックしたりはすごく良いのですが、外の人のことは一切考えていない感じが。

さてWordPressですが。

気に入っている点は、

  • テーマはそこらじゅうに転がっているので、ある程度気に入ったものを選べます。
  • 文字回りはCSSが自由に書き換えられるので問題ありません。
  • ダイナミックパブリッシングで再構築のストレスがありません。
  • プラグインがすごく充実していて、しかもインストールが簡単。

という感じで、ある程度のカスタマイズはプラグインで簡単にでき、デザイン回りもCSSまでは無理なく編集できるのがありがたいです。

MT時代にはひとつプラグインを入れようと思うと、設置にかなりの時間を取られましたが、WPについては、思い立ったら検索して「インストール」ボタンを押せばほぼ終了。

そんなふうに、カスタマイズをしながらも文章を書く時間も確保できる、というのが使いやすく感じる理由かな、と思います。

ただ、実はもう一段階踏み込んでカスタマイズしたいと思うようになっています。でもそこはまだ、私の中ではWPのブラックボックス部分です。

ここまで来て、もう少しWPについて勉強してみたいと思うようになりました。

どうやら、WPでのサイト作りはまだまだ可能性がありそうだし。

「慣れている」という理由だけでMTにしがみつくのがもったいない気がしてきました。

この年で新しいものに手を出すのはかなり冒険ではありますが、手を出さずに不便な方法に甘んじているのも、ねぇ。Illustratorがそうでしたし

と言う訳でもう少し勉強しながらWPを使って行きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

Twitterとの連携

今日も今日とて改造作業。

アカウントは取ってあってもたまーに思い出したときにしか使っていないtwitter。

つぶやきそのものは、mixiのほうで結構しているのだけど、mixiボイスは時間が経つと完全に消えてしまうのが困りモノ。

なので、基本はtwitterを使うことにして、mixiに連携させ、あまり全体公開にそぐわない、コアな話題はmixi単独で使えば良いかなと。

で、どうせならやはりブログ投稿とtwitterの連携もあったほうが良いし。

というわけで、プラグイン2つ投入。

ひとつは「WP to Twitter」。ブログ投稿すると自動的にtwitterにも投稿してくれます。少々設定に戸惑いましたが、こちらの記事を参考にさせていただき、なんとか動くようになりました。

もうひとつは「Twitter Widget Pro」。ブログのサイドバーに最新のツイートを表示してくれます。

以前は公式のウィジェットを使っていたこともありますが、こちらはデザインをほかのパーツと統一できるのが良いです。

これでそろそろ改造作業も一段落でしょうか。
もう少し記事が増えてきたら、またちょっと入れたいプラグインもあるのですが、それは追々。

あとは日々、文章を書いていくだけですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

ランキングバナーを各記事に貼ってみた

とりあえず、pingは無事飛んだようです。

なので今度は、各エントリーの最後にバナーを挿入してみました。

これもプラグインで対応。結局、直接テンプレートをいじるのではなくて、こうやってプラグインでカスタマイズしていくものなのですね、WPは。

こちらの記事を参考に、今回入れたプラグインは「PostPost」

なんと管理画面のプラグイン検索に引っかかりませんでした。

なので、上記サイトからzipファイルをダウンロードして、管理画面からアップロード。

WPの場合、アップロードするにもftpを使ったり、zipファイルを解凍したりする必要がないのは親切です。初心者にも優しい仕様ですね。

あとは、設定画面から挿入したい場所にhtmlを記述するだけ。

ランキングバナーだけでなく、何か定型的に入れたいものがあれば使えそうです。

と言っても、汎用性の高いものはそれぞれプラグインが出ていたりするので、実際に使う機会は少ないかもしれませんが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

マルチサイトでの『ping送信先』追加

このブログもようやく、にほんブログ村のランキングに参加してみました。

それにしても、何事も簡単なWordPressですが、「ping送信先を追加する」というとっても簡単な操作につまづいてしまいました。

いえ、これが単独ブログなら簡単らしいのですが、私の場合、仕事でマルチサイトを構築する必要があるため、テストとしてこのブログも最初からマルチサイト前提でネットワーク化してあるのです。

そのためなのか、いわゆる『更新情報サービス』という項目が出てきません。

普通なら、管理画面の『設定』から『投稿設定』と進むと出てくるはずの項目です。
(ちなみにバージョンは3.4.2です)

仕方がないのでフォーラムを検索しましたよ。

最初はwp-includs内にある某ファイルを書き換える、という回答がありまして、試してみたのですが、これだと管理画面に『更新情報サービス』の項目は出てくるものの、送信先を追記して『更新』をかけると元に戻ってしまいます。

どちらにしてもあまり生のプログラムファイルをいじるのは、これから先のバージョンアップのことを考えても、あまり宜しくないと思われ。(MTだったらガンガンいじっているところですが。)

再度フォーラムを検索したところ、解決策発見。

WordPress › フォーラム » メール投稿とPING送信先の設定が見当たりません

http://ja.forums.wordpress.org/topic/4157?replies=13

この中の、

英語版での確認です

Super Admin → Site → 任意のサイトにマウスを合わせたときに表示される「edit」→ Site Options

に従い、サイトネットワーク管理者のダッシュボードに行き、サイト⇒「該当のサイト」⇒『編集』から、設定タブを開けると、ズラズラっと出てきました。

その中で「ping」で検索をかけてみると、「Ping Sites」として”http://rpc.pingomatic.com/”がひとつだけ入ったテキストボックスが見つかりました。

これがどうやら「更新情報サービス」にあたるようです。ここに『,』で区切って加えたいping送信先を入れれば良いらしいです。(まだ試していないのでわかりません。この投稿で試してみます。)

さて、うまくいくでしょうか。

うまくいきますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

さくらインターネットの『クイックインストール』

今さらですが、さくらインターネットのレンタルサーバでは、MTOSとWordPressはコントロールパネルから簡単にインストールできるのですね…。

いやいや、仕事で作る予定のサイトで、FTPソフトを何度もストップさせながらMTOSのファイルをようやく全部アップロードしたものの、なぜかmt.cgiにアクセスすると500エラー。

なぜ?、と思ったらパーミッションが644。

えー、確か自分でcgiとphpは全部勝手に705になるよう設定してあったはずなのに。 その設定が外れていました。

cgiは少しだけでしたが、phpファイルの量が膨大でちょっと呆然。

でも、たぶんphpの属性を変更する必要はないのよね?、と期待しつつも、確かさくらってphpファイルは705(755)じゃないとダメだったような…、と恐る恐るさくらインターネットのオンラインマニュアルを眺めていたら…。

なんとコントロールパネルの「クイックインストール」項目に、XoopsやWordPress、MTOSなどがあることを発見。

あのFTPアップロードの苦労は何だったの?、と思いつつも、これはこちらを使ったほうが確実だと思い直して、アップロードしたファイルを全部削除。

改めてMTOSのバージョンを確認してから、コンパネからインストール。

なんと10秒くらいでインストール完了。

もっと早く気付けばよかったです。

自分のサイトも考えてみたら「さくら」だったし。なんか時間を無駄にしたような感じ。

ちなみに、記憶していたとおり、さくらインターネットではphpファイルの属性は705(755)じゃないとダメですね。やはり、大量にアップロードするときはあらかじめ設定しておいたほうが良いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt

メールフォームを設置

WPの勉強を兼ねて、少しずつプラグイン等を入れていこうと思い、昨日のCSS編集用プラグイン(WP Live CSS Editor)に続き、今日はメールフォーム設置プラグイン「Contact Form 7」を入れてみました。

いや、簡単かつわかりやすいですね。確かにWPにはいろんなプラグインが揃ってます。

ここでの問い合わせにはそれほど項目も必要ないので、デフォルトのままで十分。
(とりあえずCAPTCHAだけは入れましたが)

プラグインの設置も、ダッシュボードのプラグインメニューから簡単にできるので、FTPソフトいらないし。

まだまだ改造まで手が着きませんが、既存のものにほしい機能を追加していくのはMTに比べるとだいぶ簡単そうです。

ついでに、ナビゲーションのメニューも問い合わせフォームのために入れてみました。これも設置は簡単でした。

何かメッセージのある方は、上のメニューの「CONTACT」から送ってください。
お待ちしております。

うーん、確かにブログ書くだけなら、WP、楽かも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt