シャワー用便利グッズ購入~アキレス腱断裂日記その7

足を怪我して困ったのは入浴です。

もちろん受傷当日は控えましたが、何日も清拭だけでは気持ち悪いですし、何より髪を洗いたい。

整形外科では、ギプスを濡らさなければシャワーを浴びていいです、と言われましたが、濡らさないようにするのが大変そう。

で、2日目くらいにネットで読んでいた体験記に出てきた「シールタイト」を注文してしまいました。

本当は、「もったいないかな?」とも思ったのですが、夫が「ただでさえ不自由なのに、シャワーのたびにビニール袋用意するとか大変だろう。それで手間が減るなら使えばいい」と言ってくれたので、早速アマゾンさんでポチ。

届いたのは月曜日でしたが、もう5日もシャンプーできていなかったので、嬉しくて午前中にシャワーを浴びてしまいました。

足を入れる部分はゴムの蓋がついているので、ピッタリ密封して水は入らないようです。でもやっぱり心配なので、浴槽のフタに左足を乗せる感じでシャワーを浴びてみました。

が、お風呂のイスは低くて、かなり無理な体勢に…。

とりあえずはそれで何とかしましたが、前かがみにはなれないし、結構つらいものがありました。

そう夫に言ったら、今度は「じゃあもう少し高いイスを買おう」。

夫が言うには、もともとビッグサイズの夫には今のイスは低すぎて、普段から苦しい体勢だったのだそうです。確かにそうかも。「苦しそうだなぁ」と思いつつ、そこでイスを換えようとは思い至らなかったのですね。頭固いなぁ、自分。

という訳で、またネットを漁って介護用のバスチェアーを買いました。

昨日ようやくそれが届き、使ってみました。

イスが高くなったので、足を浴槽の上においても苦しくありません。今回は背もたれがあるので姿勢が多少後傾しても倒れる心配がありません。おかげで快適にシャワーを浴びられます。

まだまだ先は長いので、減らせる不便は少しでも減らすが吉ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。