家族の協力~アキレス腱断裂日記その5

二日目の夕食は息子が作ってくれました。

材料は前日に買ってあったけれど使わなかった肉や野菜がたくさんあったので、簡単な炒め物ではありましたが。

そして、今までほとんど料理も洗い物もしたことがなかったのに、なるべく自分がやる、と宣言。頼もしいです。

この日は翌日のお弁当の下ごしらえをして(鶏肉を切って漬け汁に漬け込む)、炊飯器をセットするところまでやってくれました。

そして翌朝はちゃんと起きてきて、自分でこのお肉を焼いて、あどは冷凍食品や常備菜を適当に詰めて、お弁当にしてもっていきました。実はこのお弁当が一番心配だったので、自分でもできることがわかってよかったです。

夫は夫で、洗濯物を干してくれたり、この日は仕事を休んで整形外科に付き合ってくれたりと、とても協力的です。

まぁ、仕事はいつまでも休めませんが、二人がとても気を使ってくれるのがありがたいです。

先は長いので、このまま続くといいんですけどね(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。