PTAソフトバレーに参加~アキレス腱断裂日記その1

子どもが小学校の頃から、PTAのサークルでソフトバレーは人気でした。

私自身、中学~高校1年までバレーボールをやっていたので、すごく興味があったのですが、経験のあるスポーツというのはついついムリをし勝ちなのも知っているので、ケガが怖くて手を出せませんでした。あと、小学校のサークルは土曜日なので、家族の休日に毎週出かけるのは気が引ける、というのもありました。

子どもが中学に入ると、今度は市のPTAの行事として軽スポーツ大会があり、やはりソフトバレーがメインであります。

何度も誘われていたのをずっと断り続けていたものの、なぜか無性にやってみたくなりました。ここのところの心境の変化は自分でもよくわかりませんが、すごくやりたくなってしまったんですよね。ちなみに中学のPTAの練習は平日夜です。子どもが中学生になれば、夜の外出もしやすい、ということでしょう。

それで、9月に入って初めて練習に参加してみました。小学校から数えて9年目、義務教育も残り半年というこの時期にです。

ケガが怖いので準備体操やストレッチはかなり入念にしました。

ソフトバレーは初めてでしたが、ビニール製の少し大きめのボールで、その名のとおり柔らかくて、いきなりパスをしても痛くありません。
普通のバレーボールと比べるとコートは小さく、ネットは低く、4人制で、練習のときはチームメンバーが5人以上いたら、ローテーションで休憩できる、という感じでとっつきやすかったです。

ただ、三十数年のブランクはさすがに大きくて、思ったようにボールの中心で受けられないし、目は付いていっても足が付いていかない、という状態でした。

それでも、体の使い方はやっぱり覚えていて、ついつい、筋力が追いつかないのに低く構えたり、ボールを追いかけたりしてしまいました。

そんなことより何より、あまりにも楽しくて、時間を忘れてしまいました。

ただ、その日はとりあえず無事でしたが、翌日翌々日とひどい筋肉痛に襲われました。やはり、経験のあるスポーツは無理をしてしまいがちだなぁと実感しました。

でもあまりにも楽しかったので、翌週も、翌々週も参加しました。

その間、筋肉痛はだいぶ治まったのですが、右の股関節周りに痛みを覚えて、かかりつけのスポーツ接骨院で定期的に診てもらっていました。

思えばこれがひとつの原因だったのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。