MTOSサイトで携帯対応まとめ(9)~アメブロへのリンク

携帯対応、最後の最後におまけの一つです。

それはアメブロへのリンクの件。

リンクページは独立ブログになっており、URLのカスタムフィールドを用意し、そのURLとタイトル、説明文の組み合わせを呼び出す、という簡単な作りなので、特に問題はないと思っていたわけです。

ところがところが、アメブロだけは、普通にPC用のURL(http://ameblo.jp/アメーバID)を設定すると、アメブロモバイルのトップページに飛ばされてしまいます。

いろいろ検索した結果、モバイルの場合は別のURLを指定してやらなければならないことがわかりました。

ちなみに、

http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=アメーバID&guid=ON

です。

そこで、アメブロの場合とそうでない場合で条件分岐し、アメブロの場合はURL欄ではなく別のフィールドにアメーバIDを入れることにし、仮にカスタムフィールド名をEntryAmebloIDとすると、PC用URLは

http://ameblo.jp/<$mt:EntryAmebloID$>

となり、携帯用URLは

http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=<$mt:EntryAmebloID$>&amp;guid=ON

とすることで解決しました。

リンクページはメインページオンリーなので、それぞれのメインページをインデックステンプレートで2つ用意し、例の自動振り分けを仕掛けておけば終わりです。

なお、さらに余談ですが、実はこの手段をもってしても、iPhone用ガラパブラウザでは、きちんと目的のブログに飛んでくれませんでした。

しばらくそれで悩んでしまい、アメブロさんのサポートにメールしたりもしたのですが、意外にもけんもほろろな対応で、URLの書き方は上記の通りに教えてくれたものの、「なお、外部サイトのご利用方法につきましては、ご案内いたしかねます。」なーんて冷たい文章が付いてきました。

結局、実際にガラケーを持っている同僚さんに動作確認していただいたところ、無事に一発で目的のブログにたどり着けたので、どうやらこのアメブロのURLは、スマホやPCがガラケーを偽装していることも見破るようです。

何はともあれ、本物のガラケーならば動作することがわかったので、問題解決です。

という訳で、すべてのページの動作を確認したうえで、フォルダにかけていたベーシック認証を外し、ドメインのパスを変更してやるだけで新サイトに移行が完了しました。

長々と続いてきた連載もこれで終了です。ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。