MTOSサイトで携帯対応まとめ(6)~phpファイルの読み込み

前回『後述します』と書いた「init.php」の読み込みについて書いておきます。

これは、Net_User_Agent_Mobileが判別した携帯キャリアによって条件分岐し、一部のヘッダ記述を書き分ける、というものです。

このinit.phpはこちらの記事の通りに作成し、ウェブサイトのインデックステンプレートとして保存し、その後各携帯ページより読み込むわけですが。

init.phpの場所がウェブサイトのルートになるわけで、読み込む際のパスもそのファイルのある場所によって変わってきます。

例えばルート直下の「m」フォルダにある記事から場合は

<?php
// lib/init.phpを読み込み
require_once dirname(__FILE__).’/../lib/init.php';
?>

で良いのですが、各ブログにあるファイルはさらに一段下がるので、この部分が

<?php
// lib/init.phpを読み込み
require_once dirname(__FILE__).’/../../lib/init.php‘;
?>

となります。

まぁ、これも各テンプレートはそれぞれ名前を定義してあるので、「携帯用ヘッダー」モジュールの中に条件分岐でまとめて書いてやれば良いわけです。

MTタグとphpコードが入り組んで見た目はなかなか複雑になっていますが、実際の作りそのものはずいぶん簡略化されていると思われます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。