ネットワークスキャナが繋がらない

OSがWindows7になってからネットワーク関連でのトラブルというか、セキュリティが強化されたために困ったことが結構あります。

最初はネットワーク上のクライアントPCに繋いだUSBプリンタを他のクライアントから使おうとしたものの、プリンタどころかそのPCすら見えずに往生しました。

こちらはどうやらサーバーの設定だったらしく、業者さんに来てもらって設定を直してもらったようで、自分では解決していないため、解決のための情報提供ができません…。(クライアント側でできることはすべて試したのですが、ダメでした。何しろ、ネットワーク上で他のクライアントが一切見えなかったので)

そして本日、久々に複合機のスキャナを使おうと思ったら、まだドライバが入っていなくて使えなかったため、メーカーのサイトからドライバをダウンロードしてインストールし、Photoshopを再度立ち上げ、Twainのドライバを呼び出し、いざスキャン、と思ったらエラー。

どうやらスキャナが呼び出せない模様。

いったんスキャナを探してスキャナの設定画面が出てくるのだから、繋がってはいるはず。だいたい、プリンタとしては機能しているのだし。

というわけでメーカーサポートに電話。

ちなみに機種はリコーのMP-C3000という古いやつ。

エラーコードを聞かれたので再度トライして出てきたメッセージ「36851:スキャナーから応答がありません」を伝えると、どうやらファイアウォール関係らしいです。

先にセキュリティソフトを確認すると、こちらはファイアウォールがオフになっており、だったら原因はWindowsファイアウォールでしょうとのこと。

コントロールパネルからWindowsファイアウォールを確認すると、やはりすべて有効になっていたため、「いったんすべて無効にしてください」との指示。

指示された通り、プライベートネットワーク、パブリックネットワークともに無効化してからスキャンしてみると、無事スキャナが起動!

やはり原因はここでした。

その後、ファイアウォールを有効に戻してから、同じくコントロールパネルの「管理ツール」から「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を選び、「受信の規則」でブロックされていたPhotoshopの接続を許可することで、無事ファイアウォール有効のままスキャンできるようになりました。

まぁ面倒と言えば面倒ですが、ここ数日も例の「なりすましのウィルスに感染したPCを使われて逮捕」なんてニュースが話題になったりしてますし、セキュリティ強化は必要ですよね。

とりあえず、こんなことでもwebに載せておけば、役に立つこともあるかと思い、覚え書きとしてアップしておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitt
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。