本番終了

市民コンサート、無事終了しました。

何しろ、自分の出番までに支度を終えて舞台袖に行けばいい、というゆるーいスケジュールなので、出番から逆算して3時間前くらいに会場入りしました。

合唱関係のイベントでは、楽屋は狭すぎるので別の階の会議室あたりに追いやられたりするのですが、今回はとりあえずホール備え付けの楽屋でメイクや着替えができるので気楽でした。

楽屋で先にメイクを済ませ、あとは音出しの時間まで他の方々の演奏を聴いて過ごしました。

前夜にこの場所でリハーサルしたせいか、我ながらあまりにも緊張感がなくて逆に心配になってしまいました。

今日は予定よりだいぶ進行が早くて、音出しの部屋で軽く発声~通し練習をして楽屋に戻ると、もう自分たちの2組前の方がピアノを弾いてました!

急いでドレスに着替えてトイレも済ませて、舞台袖へ。

ピアノの方々は持ち時間が声楽より長いので、結果的には十分余裕はあったのですが。

今日は実は喉の調子が今ひとつで、発声の時も結構ガラガラしていたので、袖ではひたすらリップロールしたりして、力を抜くことばかり考えていました。

ステージに立ってみたら、ライトがまぶしく、客席は暗くて全然見えませんでした。

いつもは客席に知り合いを探してしまうのですが、それもかなわなかったので、とりあえず深呼吸して、とにかく軽く歌うことだけ心がけました。

なんとか、2曲とも自分を見失わずに歌えたかな。

考えてみたら、ソロで2曲続けて歌ったのって初めてだったかも。

1曲だけならなんとかなっても、2曲きちんと歌うのって意外に難しいですね。 今回実感しました。

とりあえず本番は特に破綻しなかったのでホッとしました。

ただ、今回は先生を代わってからあまり日がなくて、基礎的なことを立て直すのをペンディングして急仕上げになってしまったのが心残りといえば心残り。

次回のレッスンからは改めて基礎から立て直しです。がんばりますよ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。